美容室Wiz(美容院・ヘアサロン)

千葉県の美容室・美容院・ヘアサロンwiz

誰でも簡単に!メンズパーマ・スタイリング セルフヘアセット

こんなに簡単!?メンズパーマをカッコ良く見せるセットの仕方です!

パーマをかけたはいいものの、セットの仕方が良く分からずボサボサ頭になってしまっている人はいませんか?
今回はそんな悩みを解消するべくパーマヘアスタイルのセットの仕方をご紹介します。
初心者でもサロン並みの完成度を再現できるセットの仕方をご紹介します。
  • step01
    パーマの特徴として水に濡らすとカールが綺麗に出るということがあります。 寝ている間に潰れてしまったカールも水に濡らせば元どおりです。 また濡れていないとぱさぱさした感じになってしまうのでパーマスタイリングの前には必ず濡らすようにしましょう。
  • step02
    シャワーなどでしっかりと濡らしたときにはタオルドライである程度水分を飛ばしておくとドライヤーにかける時間が少なくて済むでしょう。
  • step03
    ドライヤーで髪を乾かす時に注意しなくてはいけないのは髪の毛を完全に乾かさないということです。なぜなら半乾きの方がスタイリングがしやすいからです。髪の毛が完全に乾いているとスタイリング剤が一部に偏ってしまいがちになり、うまくセットが出来ません。そのため、根元はしっかり乾かしてふんわりさせますが、毛先の方はほんのり湿らせておくようにしましょう。
  • step04
    ワックスなら少なめ、ジェル・ムースを使う場合はたっぷり目に取ってください。 スタイリング剤を手にとったら両手に伸ばして散らすようにして後頭部からつけていきます。全体に馴染んできたら完成系に近づけるように流したり、束感を出したりして調節します。
  • step05
    ドライヤーである程度乾かしたらスタイリング剤を髪全体につけていきます。使うアイテムは自分がなりたい雰囲気に合わせて選んでください。 していきます。 【ワックス】 ・なじみやすい ・程よいツヤ感 ・まとまりすぎないのでカジュアル ・再セットできる 【ジェル】 ・色気のあるウェットスタイル ・きっちりまとまる ・崩れない ・再セットできない 【ムース】 ムースは濡れた髪の毛につけることで髪の毛を包み込み、そのままカールをキープするという仕組みになっています。 そのため、カールを出したいときにはタオルドライをしてすぐにムースをつけてそのまま放置。 カールを弱めたいときには髪を引っ張りながらブローをしてからムースをつけるのがおすすめです。 ・パリッとした質感になりやすい。
  • step06
    ※パーマのセットのポイント ・髪を濡らしたらカールを潰さないようにタオルドライ。 ・くしゃっとさせながらブローをする。 ・半乾きの状態でスタイリング剤をつける。 の三点になります。 パーマはある程度スタイリングのベースができているので全体にワックスやジェルを広げて形を整えるだけで簡単にオシャレ風ヘアスタイルを作ることができます。 また、カールがすぐに取れてしまうという人は髪の痛みが原因かもしれないので、トリートメントなどでケアをしてあげると持ちが良くなるかもしれません。
  • step07
    ビジネスシーンでも使えるオールバックスタイリング。 スタイリング次第で大きく雰囲気を変えることができます。
  • step08
    ニゼルホールドフィットヴェール ●軽い仕上がり・ふんわり仕上がり ●軽いままふんわり感をキープします。
  • step09
    一日中キープしたい場合はハードスプレーで前が落ちてきやすい方は使ってあげると落ちてくる心配はありません! 是非お試しください!
  • step01
    パーマの特徴として水に濡らすとカールが綺麗に出るということがあります。 寝ている間に潰れてしまったカールも水に濡らせば元どおりです。 また濡れていないとぱさぱさした感じになってしまうのでパーマスタイリングの前には必ず濡らすようにしましょう。
  • step02
    シャワーなどでしっかりと濡らしたときにはタオルドライである程度水分を飛ばしておくとドライヤーにかける時間が少なくて済むでしょう。
  • step03
    ドライヤーで髪を乾かす時に注意しなくてはいけないのは髪の毛を完全に乾かさないということです。なぜなら半乾きの方がスタイリングがしやすいからです。髪の毛が完全に乾いているとスタイリング剤が一部に偏ってしまいがちになり、うまくセットが出来ません。そのため、根元はしっかり乾かしてふんわりさせますが、毛先の方はほんのり湿らせておくようにしましょう。
  • step04
    ワックスなら少なめ、ジェル・ムースを使う場合はたっぷり目に取ってください。 スタイリング剤を手にとったら両手に伸ばして散らすようにして後頭部からつけていきます。全体に馴染んできたら完成系に近づけるように流したり、束感を出したりして調節します。
  • step05
    ドライヤーである程度乾かしたらスタイリング剤を髪全体につけていきます。使うアイテムは自分がなりたい雰囲気に合わせて選んでください。 していきます。 【ワックス】 ・なじみやすい ・程よいツヤ感 ・まとまりすぎないのでカジュアル ・再セットできる 【ジェル】 ・色気のあるウェットスタイル ・きっちりまとまる ・崩れない ・再セットできない 【ムース】 ムースは濡れた髪の毛につけることで髪の毛を包み込み、そのままカールをキープするという仕組みになっています。 そのため、カールを出したいときにはタオルドライをしてすぐにムースをつけてそのまま放置。 カールを弱めたいときには髪を引っ張りながらブローをしてからムースをつけるのがおすすめです。 ・パリッとした質感になりやすい。
  • step06
    ※パーマのセットのポイント ・髪を濡らしたらカールを潰さないようにタオルドライ。 ・くしゃっとさせながらブローをする。 ・半乾きの状態でスタイリング剤をつける。 の三点になります。 パーマはある程度スタイリングのベースができているので全体にワックスやジェルを広げて形を整えるだけで簡単にオシャレ風ヘアスタイルを作ることができます。 また、カールがすぐに取れてしまうという人は髪の痛みが原因かもしれないので、トリートメントなどでケアをしてあげると持ちが良くなるかもしれません。
  • step07
    ビジネスシーンでも使えるオールバックスタイリング。 スタイリング次第で大きく雰囲気を変えることができます。
  • step08
    ニゼルホールドフィットヴェール ●軽い仕上がり・ふんわり仕上がり ●軽いままふんわり感をキープします。
  • step09
    一日中キープしたい場合はハードスプレーで前が落ちてきやすい方は使ってあげると落ちてくる心配はありません! 是非お試しください!