ショートシリーズ⑥【黒髪ショート】

Before

写真:Before 写真:Before 写真:Before

ショートスタイルからボブを目指して伸ばしてきたお客様です。肩に当たっておさまりが悪くなったことが気になり、ショートヘアにスタイルチェンジをします。仕事上カラーができないので黒髪になります。多毛で硬毛の髪質です。

After

写真:After 写真:After 写真:After

耳下からバランスを合わせたショートスタイルです。骨格が綺麗に見えるよう、どの角度からもひし形に見えるように設定しました。 黒髪のショートスタイルの場合、前髪を重くし過ぎてしまうとおかっぱスタイルに見えてしまいやすいです。前髪〜サイドバングをラウンドに繋いでいるので顔まわりに柔らかさが出るようにしました。 全体的に軽さを入れた黒髪でも重く見えない【黒髪ショート】になります。

Before

写真:Before

After

写真:After
公津の杜店TOPページ 公津の杜店のBefore After投稿一覧

この記事を投稿したスタッフ

  • 新規リピートNo.1
加瀬恵一
スタイリスト
 Before After 一覧
加瀬恵一
スタイリスト
 Before After 一覧
Wiz成田公津の杜店、加瀬です。 カウンセリングを一番に考えていて、なりたいイメージをお互いが解り合うことが大切だと思います。ヘアケアマイスターの資格を取得していて、全ての施術に対して最大限のダメージレスを心掛けています。今まで満足できなかったメニューもご相談ください。お客様のヘアスタイルに責任をもって長く付き合っていきたいと思っています。
担当者の詳細を見る 担当者の投稿をもっと見る
Before After トップへ戻る

関連記事

写真:Before 写真:After
人気上昇レイヤーボブ✨

フォルムはひし形のレイヤーボブで、首回りを軽く絞ることで小顔交換と、トップがペタンとしやすいので、表面にしっかり段差を入れることでボリュームが上に上がって見えるようにしました。 肩につくくらいの長さはキープしたいとのことなので、アレンジのしやすい巻いて肩くらいの長さで設定し、アウトラインはスカスカのウルフにならないよう、ボブのラインを残したのがポイントです。 アレンジは、表面を内巻きに、襟足を外巻きにすることで、ボブレイヤーのスタイルがより今っぽく、ラフな動きのある雰囲気にしました。 重め…

写真:Before 写真:After
今期トレンド!ショートボブ

カットはお客様の骨格に合わせてバックのボリュームがドライヤーだけで出るようにカットします。 襟足はすっきりと首に沿うように。 サイドは軽くして耳にかけても重くならないように切ります。 ショートカットは顔周りが重要! 軽くして大人っぽい雰囲気に! カラーは暗めのベースに馴染むようなハイライトを入れています。 お仕事であまり髪色が派手にできない方にもオススメの『シークレットハイライト』です! これで髪に立体感が出て動き感が出やすくなります。 ショートボブのスタイルは今季トレンドですね…

写真:Before 写真:After
くびれミディ×ラベージュ

長さは変えずにくびれを作って今年らしく★ボブでも少しイメージ変えたい!軽く見せたい!ショートヘアから少し伸ばしていきたいというかたにおすすめです!お客様の肌色が白く可愛い雰囲気の方なので、カラーは『ラベージュ』を選択。今年はラベンダーやピンクを取り入れたカラーが人気になっています! ポイントでハイライトも入っているので、下ろして外はねスタイルにしてもアレンジをしても可愛いです(*^O^*) お任せでカラーしてほしい!というお客様も多いので、ぜひご相談ください\(^^)/

タグ検索