このスタッフの書いた記事一覧

写真:Before 写真:After
暗めグレー系ハイライトカラー

カットは、伸ばしているので、長さを整えて、重たい所だけ少し軽くしました。 カラーはブリーチを使用したハイライトを全体的に入れてから、暗めのグレーを塗布し、ハイライトで明るくなった部分は色を変えてカラーしました。ベースが暗めなので伸びて来た時にも根元が目立ちにくく、ハイライトは明るくなりコントラストがキレイに出てきます。

写真:Before 写真:After
ブリーチ無しのハイライトカラー

イルミナカラーの明るいナチュラル系のカラーでハイライトをとってから、ハイライト以外の部分をグレージュてカラーしました。ブリーチしていないのでハッキリとしたハイライトではありませんが、自然な仕上がりでオシャレ感はアップです。色落ちしてもハッキリと目立ちません。ハイライトお試ししたい方におすすめです。

写真:Before 写真:After
結んだ時に見えないインナーカラー

まずインナーをブリーチですが、結んだ時に見えにくいように、フェイスライン側を少しブリーチしない部分を残してインナーをブリーチしました。その後表面は3レベルのブルーブラック系、インナーはカラートリートメントのブルーでダメージなく高発色にしました。結べばインナーを隠せて、下ろしている時は見えて楽しめますのでおすすめのインナーカラーです。

写真:Before 写真:After
白髪もぼかせるインナーカラー

まず2センチ程長さを切り、切りっぱなしラインを残しながら重たい所を毛量調整しました。 カラーはインナーの根元の部分をブリーチしてから、赤みのないアクアグリーン系のカラーでカラーしました。ブリーチをしていない部分もとても綺麗なカラーに仕上がります。インナーの部分も白髪がありますが、白髪がわからなくなりますし、オシャレ感もアップします。

写真:Before 写真:After
ブリーチ無し!さりげないインナーカラー

肩くらいにカットして、前回のパーマを活かすようにレイヤーと毛量調整をし、扱いやすくしました。 カラーはインナー部分をブリーチしないで明るい色をいれて、周りを暗めグレージュ系にしました。

写真:Before 写真:After
毛先グリーン系の柔らかグレージュグラデーションカラー

前回のブリーチを活かすグラデーションカラーなので、まず根元と中間をグレージュで毛先を残すのですが、そろわないようにぼかしながらカラーをしてから、毛先をグリーン系でカラーしました。 柔らかいグレージュと濃すぎないグリーンの調和がかわいいカラーです。

写真:Before 写真:After
柔らかい印象のオレンジブラウン

まず根元の伸びてきた部分をブリーチしてから、全体をオレンジブラウンにしました。 暖色のオレンジブラウンは、ブリーチしても明るめのカラーにしても、奇抜すぎず、柔らかくなめらかな印象になります。

写真:Before 写真:After
暗めピンクベージュ

元々グラデーションに抜けていたので、それを活かしたく暗めのピンクベージュで全体をカラーしました。 色が入る事でツヤ感もアップし、毛先になるにつれて明るいグラデーションカラーになりました。

写真:Before 写真:After
色落ち綺麗なラベンダーアッシュカラー

まずブリーチをしてから、全体をラベンダーアッシュにカラーしました。 ラベンダーの色味を濃いめに入れる事により、黄味を打ち消し、色落ち後も綺麗なカラーを保てます。

写真:Before 写真:After
ピンクパープル系カラーと髪質改善トリートメント

イルミナカラーカラーでピンクパープル系のカラーにしました。wiz式髪質改善トリートメントも一緒にして内部の構造を整え、髪のダメージを最小限に抑えながらカラーした事により、ツヤのある仕上がりになり、髪もしっかりして、前回のパーマもより活かせるようになりました。

写真:Before 写真:After
深みピンク×コバルトブルー

カットは、丸みを帯びたマッシュショートにしました。同じショート系でも、形によって印象がかなり変わります。 インナーは、サイドの白髪が気になる部分を重点的にブリーチして、インナーの部分はコバルトブルーでカラーし、他全体は、深みのあるピンク系でカラーしました。全体的にも白髪はあるのですが、白髪染めを使用せずに透明感、深みのあるカラーで仕上げています。

写真:Before 写真:After
かわいいマッシュウルフ

長かった髪をバッサリカットしました。顔周りはマッシュ感も出るレイヤーを入れて、全体的に丸みを出しながらウルフにしました。丸みがあって、かわいいスタイルです。

写真:Before 写真:After
シルバーグレージュグラデーションカラー

前回のブリーチを活かしたグラデーションカラーで、根元を暗いグレージュでカラーし、毛先は紫を入れて黄色を消し、シルバーに。 根元を暗くしたので、髪が伸びても自然なグラデーションになります。色落ちも楽しめるカラーです。

写真:Before 写真:After
伸ばしやすくストレートと青髪カラー

カットはサイドは耳が隠れる位の長さに設定してウルフカットにしました。後ろは耳から下をストレートにしておさまりよくし、はち上をブリーチしてから全体を暗めの青系カラーにしました。暗めのカラーなので長持ちするのと、色落ちも綺麗です。

写真:Before 写真:After
グレージュカラーブリーチ有り

まず全体をブリーチしてから、イルミナカラーで暗めのグレージュにカラーしました。 グレージュは明るくなる過程もきれいです。トーンも暗めにしたので色持ちも良く、色落ちも楽しめます。

写真:Before 写真:After
白髪もぼかせるハイライトカラー

カットは2センチ程切り、毛量をバランスみながら調整しました。 カラーはハイライトを全体に入れてから、アッシュグレージュでカラーしました。白髪も多いのですが、ハイライトもしていて目立ちにくいです。色落ちしても黄色くなりにくいカラーです。髪質改善トリートメントも一緒にして、ダメージを軽減させました。

写真:Before 写真:After
暗めピンクグラデーションカラー

職場であまり派手にできないので、毛先をグラデーションにブリーチをしてから、暗めのピンクパープル系でカラーをしました。ブリーチをしていると、色落ちして徐々に明るくなります。 グラデーションカラーは、毛先が明るいのですが、うまく髪をまとめるときれいに隠れるので、制限がある方にもおススメのカラーです。

写真:Before 写真:After
切りっぱなしボブ オレンジカラー

カットは、肩につかない位の切りっぱなしのボブにし、切りっぱなしのラインは残しつつしっかり毛量調整をしました。 カラーは一度ブリーチをしてから、7トーンのオレンジでカラーしました。ブリーチをしてのオレンジは、おしゃれで明るい雰囲気になるカラーです。

写真:Before 写真:After
インナーカラーグレージュ

カットは伸ばしていきたいので毛先を整える程度にして、重たい所の毛量を調整しました。 カラーは顔まわりに白髪が少しあるのが気になるとのことで、ブリーチを使ってインナー部分を明るくしてから全体に明るめのグレージュでカラーしました。 26ミリのコテで動きをつけるとよりかわいく仕上がります。

写真:Before 写真:After
ナチュラルピンクベージュ

カットは伸ばしているので毛先を整えて、毛量を調整しました。 カラーはやや落ち着いたナチュラルなピンクベージュにしました。 ブリーチの部分はすぐに明るくなってしまうとの事で、他の部分と少しカラーを変えて色持ちをよくするようにしました。肩くらいの長さだとアレンジもしやすくラクにスタイリングできます。