このスタッフの書いた記事一覧

写真:Before 写真:After
色落ちしても可愛い紫ピンクに

インナーカラーはマニキュアでピンクをベースに紫のメッシュをいれています。 また上のベースカラーには紫を濃いめにいれているのでカラーの持ちもいいですし、色落ちもベージュ味がでて楽しんで頂けるようにしています。またよく巻く方だったので表面にローライトのメッシュを入れさせて頂いて動きがよりでるようにしています。 ブリーチは必須ですが、他の人と差をつけたい方にオススメです。

写真:Before 写真:After
夏に向けてバッサリカット

しばれる長さに切らせて頂いて普段は軽いブローが多いとのことでしたのでうちに入りやすいようにさせていただきました また少し前下がりにさせて頂いてしばる時にもまえの毛が落ちてこないようにしたした。 ボブスタイルはツヤを大切にしたいので表面には鋤きをあまり入れずなかの部分にセニングをいれています。 しっかり長さは切りたいけど絞りたいという方にオススメです。

写真:Before 写真:After
ピンクベージュで抜け感カラー

ピンクベージュにするために透明感を意識してできるだけ明るいくなるようにカラー剤を配合しました。 また巻いたときに目立つようにインナーカラーを目立つピンクのインナーを入れました ブリーチのハイトーンカラーは落ちやすいので流す時もピンクシャンプーをオススメしています ブリーチカラーだと落ちやすい分イメチェンしたいかたには色々な色がためせてオススメですよ

写真:Before 写真:After
ナチュラルブラック

カラー剤は色が入りやすい弱アルカリ性のカラーでアッシュブラウンをベースのつくりました。 少しコントロールカラーという色味が強いカラー剤のアッシュも混ぜてあります。  カラー剤のパーセンテージを3%にして髪にも負担がいきにくいようにしているのでダメージしにくくなってます。

写真:Before 写真:After
同じ色味でツヤ感アップ

暖色系のいろでイルミナカラーのコーラルというカラー剤を使いました。 イルミナカラーだとダメージしにくく艶と透明感も出やすくなります。 また毛先はダメージなどで色がぬけやすいので毛先の薬は色味が入りやすいように1つ濃い色をすこし混ぜています。

写真:Before 写真:After
ブリーチをしてハニーベージュ

少し濃いめのハニーベージュをいれてより透明感を出しています。 またブリーチした髪は色が抜けやすいので濃いめにカラーをする事で日にちがたってからも楽しめます アッシュカラーをするよりイエローベージュにすることにより明るさがでやすくなってます。