このスタッフの書いた記事一覧

写真:Before 写真:After
艶ベージュ

黄色味があると少しパサついて見えるので抑える為に紫などを混ぜてベージュカラーにして根元から毛先まで均一感と艶をだしました!カットは顔周りの毛を口元位に後ろに流れやすいようにしました。

写真:Before 写真:After
チョコレートカラー

赤みを抑えたいのでネイビーなど青系をしっかり入れ明るさも落ち着いた色にしました。ベースが明るい程暗く落ち着かせた時に透明感がでるカラーになります、毛量もしっかりとり自分でコテ巻きする時も楽になったと思います

写真:Before 写真:After
ダークカラー

ご要望通り色持ちがよくなるように6レベルくらいまで落ち着かせ赤みを消しながら透明感が出るように紫や青を濃く入れました。 毛先のパサつきは長さをあまり変えずに整えました

写真:Before 写真:After
艶ブラウンカラー

ご要望通り鎖骨位の長さにしてより軽くなるように段を入れて丸みが出るふんわりとしたカットにしました。カラーは明るさを落としてブラウンカラーなので赤みを全部消さないよう少しだけ青みを入れて艶が出るようなお色で染めました。

写真:Before 写真:After
濃いめグレージュ

アゴギリギリまで切りっぱなしカットをしアイロンで内に入れてより毛先に丸みを出しました。カラーは濃いめのグレーを入れ落ちついたカラーにし濃いめに入れる事で色持ちがよくなるようにしました。

写真:Before 写真:After
ボルドーカラー

毛先を切って厚みがでてパサツキを無くし、赤みのあるボルドーカラーにして艶をだしました。

写真:Before 写真:After
インナーカラー

耳から下をブリーチし、たっぷり時間を置いて明るくしてから白っぽいベージュになるようにカラーリングしました 表面は暗くなりすぎず赤みを抑えたカラーに仕上げました!

写真:Before 写真:After
モカブラウン

ブラウンをベースに黄色味を抑える為に紫色やオレンジを抑える青色など入れて 色落ちした時も綺麗な色になるようからーしました。

写真:Before 写真:After
ハイトーンベージュ

カットはギリギリ結べる位の長さにカットし量をしっかりとって重くならないようにしました カラーは全体にブリーチして薄いベージュに染めて明るくしました

写真:Before 写真:After
アッシュカラー

色持ちが良くなるようにアッシュを濃いめに入れベースの部分はベージュにし透明感のあるカラーになりました。トリートメントもしたのでパサついてた髪もまとまり良くしました。

写真:Before 写真:After
大人メッシュ

メッシュを30枚以内で顔周り、首などしっかり入れて結んだ時もメッシュがでる様にし、カラーは赤みを消すようにイルミナカラーで青や緑を入れて透明感のあるベージュにしました。

写真:Before 写真:After
透明感カラー

赤みを消してくれる緑とオレンジを消してくれる青と黄色を消してくれる紫を入れてカラーしました。一見暗い!っと思うかもしれませんが日に当たると透明感のあるグレージュにしました

写真:Before 写真:After
デジタルパーマで楽ちんヘア〜

顔周りを外巻きにしたいので少しレイヤーカットをして軽い雰囲気にし、ずっと伸ばしていたので毛先を整えカットをしました。パーマでふわっと感を出す為に大きめのロッドで巻きエヌドットのポリッシュオイルで仕上げてパサツキが出ないように少し多めにつけました。

写真:Before 写真:After
暗くしたい方でもオススメイルミナカラー

イルミナカラーのスターダストとオーシャンを使い青と紫で明るくなった髪を透明感がでるように暗くしました、暗くする事により艶も出ていい感じになりトリートメントをしてドライヤーだけでもまとまりのある髪になりました