検索

Q&A

Q.マツエクはコンタクトレンズをしたまま来店しても可能ですか?
A.ハードレンズをご使用のお客様は安全の為、施術前に外して頂いております。ソフトレンズのご使用のお客様は着用したままでも施術は可能ですが、目を閉じた状態が続く事になりますので、乾燥、充血しやすい方は外す事をお勧めしております。 当サロンではコンタクトケースの販売など行なっていないので、自己管理をお願いします。 y.n
Q.血流と髪の関係とは
A.よく「薄毛改善には血行促進」「髪の調子が悪いのは血流が悪いから」と血流と髪は深く関係していると言われていますが、髪と血流がどのように関係しているのかはよく知らない方も多いと思います。遺伝や体質だと諦めている方も一度、血流と髪の関係を知っておきましょう。 血流と髪はなぜ関係しているのか? 髪の調子が悪くなったり、薄毛が進行する原因の1つが「髪の栄養不足」です。どんなにブラッシングしても、頭皮の環境を整えても、健康な髪を作る基礎である「栄養成分」が無ければ丈夫な髪は生えてきません。生えてきたとしてもそれは弱々しく、細い髪である場合がほとんどです。 髪や頭皮の栄養はどこからやってくるのか、その答えは「血液」にあります。血液が十分に行き届いていれば、髪や頭皮が栄養不足になることはありません。そのため、「血流」は健康な髪作りと深く関係しているのです。 頭皮はもともと血流が悪くなりやすい部位なので、少しの体調の変化や偏食によって栄養不足に陥るケースもあります。ほとんどの髪トラブルに血流は関係してきますので、今一度、自分の体の巡りをチェックしてみてください。 血流の良し悪しチェック&血流改善してみよう! 血流が悪くなっているかどうかのチェックは至って簡単です。 まずは、体が冷えていないか確認してみてください。手足がよく冷える、冷え性体質、体温が低いという方は血流が悪くなっている可能性大です!また、肩こり・頭痛・腰痛・首こりが酷い方も血流が悪い傾向にあります。今一度チェックしてみましょう。 血流改善は主に体を温める事が大切です。寒い格好をしない、お風呂にはゆっくり入る、半身浴・足湯をするなど普段の生活でもできる事なので実践してみてください。また、血液がサラサラになる食材を摂り入れたり、十分な水分補給、適度な運動やマッサージも効果的です。冬場よりも夏場の方が体を冷やしてしまいがちなので意識して血流改善してみましょう。o
Q.なぜ白髪染めで暗めの色をすすめてくるのでしょうか?
A.白髪は染められる明るさに限界があるためだったり、染まりづらい髪質だったのかもしれません。 通常のカラーリングではブリーチを使わなくても13トーンまで染めることができますが 白髪染めだと黒髪になじませながら染めていくので、8~9トーンの明るさまでしか染めることができません。 周りには白髪染めを使いながらも明るい色を維持している方もいらっしゃるかもしれません。ですが遺伝的な要素で「もともと明るい色になりやすい髪質」だったということも考えられます。 8〜9トーン以上に明るくできる白髪染めというのは販売されていません。これが暗めな色を提案された理由だと思います。 I
Q.ブルベとイエベ・自分の肌色を診断しましょう☆
A.人間のお肌にはそれぞれ肌色の他にブルーベースとイエローベースというベースカラーがあります。一番日焼けをしにくく、本来生まれ持ったお肌の色をしている両腕を裏返してみてください。そして、手首の付近の血管を見てみてください。緑色の血管が浮き出て見えますか?それとも、青色や赤色?緑色の血管が良く見えた方はイエローベースの可能性が高く、青色や赤色の血管が見えた方はブルーベースの可能性が高いです。紫外線や動脈静脈の影響によりそれぞれの肌質を持っています。どちらがいいというわけだはなくベースにより似合う色が変わってきます。例えば身に着けるものもブルーベースの方はシルバーアクセが似合いイエローベースの方はゴールド系。メイクにも髪の色にも同じようにイエローブルーがあり同じ色でも微妙に違いを出したりなどが可能です。あなたにピッタリの自分カラーみつけてみませんか? N
Q.白髪って抜くと増えるって本当?
A.白髪が生えてくると気になってしまう方多いですよね?白髪を抜くと増えるか?と言うとそんな事はありません。もちろん減ることもありません。 白髪は、メラニン色素をつくる働きが衰えることで発生します。色素が供給されなくなれば髪の毛に色がつかないため、自然と白いまま生えてくると言う事になります。 抜こうが抜くまいが、その毛穴からはすでにメラニン色素が充分に供給されなくなっています。何らかの対策をしないかぎりは、同じ毛穴からはずっと白髪が生えることになります。 ですが、抜いても問題がないのかというと、そうではありません。 ムダ毛を引き抜くのがトラブルの元となるように、無理に白髪を抜くと、毛穴周辺の皮膚や毛細血管に傷がつき、毛嚢炎など、頭皮の炎症を起こす場合があります。 また、毛母細胞が繰り返しダメージを受けると、髪の毛そのものが生えてこなくなってしまうこともありますので、注意が必要です。 白髪を見つけたら、抜かず、根元からカットするか、白髪染めなどで対応するようにしましょう。      A
Q.化粧水は髪にも使えるの?
A.秋や冬になってくると乾燥が気になってくると思います! そこで顔などに使ってる化粧水があると思います! 買ったのに自分の好みではなかった化粧水や、その他にもっと気に入って新しい化粧水を買ってしまったためにもう使いきれないという化粧水はありませんか? そのまま放置したり、捨ててしまうのはもったいないですよね。 そこで化粧水は髪にも使えることを知っていますか? 化粧水は保湿成分が高いので、髪の保湿にも使ってみると効果的ですよ。もういらない化粧水やサンプルで使わないものがあったら試してみませんか? [化粧水の成分とは] 化粧水は洗顔後のお肌に潤いを与える目的で作られた基礎化粧品です。 精製水が多くをしめますが、残りは保湿効果の高いグリセリンや、水分の蒸発を防ぐヒアルロン酸やハリを与えるコラーゲンなどが含まれています。 お肌になじみやすく浸透もしやすいので、髪にも同じように効果があるというのです。 髪も基本的には水分がとても重要です。水分がなくなるとパサついてツヤとハリがなくなります。 そういう意味では肌も髪も同じように保湿が重要になってきます。 化粧水は髪に使っても大丈夫なんです!! 残った化粧水が髪にも効果絶大なので、捨てないで最後まで使いましょう。 化粧水の種類も様々ですし、とろみのあるものもあります。 例えばシャンプーを泡立てる時に少しだけ化粧水を混ぜてみるのもおススメです。保湿成分が髪に潤いを与えて指触りが良くなります。 洗いあがりもしっとりとしてくるはずです。化粧水は刺激も香りも強くないので、シャンプーやコンディショナーの効果や香りを邪魔しません。 頑固な寝ぐせにも化粧水を使って寝癖直しと同じように使ったりもできます。化粧水の保湿成分がパサついてくせがついた髪を優しく抑えてくれます。 水で薄めて使えば、刺激が少なくて髪に優しいようです。スプレー容器に入れて使えばヘアミストになります。 特に保湿効果が高い化粧水なら髪を保護してくれるコンディショナーの代わりにもなるかもしれません。 とろみのある化粧水も多く出回っています。そのとろみで髪をトリートメントするようにコーティングします。 特にとろみのある化粧水は髪にもなじみやすく、髪にとどまりやすいので扱いやすいのではないでしょうか。 化粧水なので洗い流さなくてよいトリートメント代わりに良いですよ。 捨てずに最後まで有効活用してムダをなくし、髪もしっとりツヤツヤになれるかもしれませんね! ぜひ試してみてください!L
Q.コーンローってどんな髪型?
A.コーンローとは頭皮に沿って細かく編み込みをしていく技術になります。 トウモロコシのコーンに似ているところから由来しています。 単純に直線で編み込むものから、サイドのみを編み込みツーブロック風やハートやクロスをさせるものまでさまざまなデザインをすることができます。 髪の毛の洗い方はっかり泡だててから髪と地肌を洗います。ガシガシ洗うと緩んだりしてしまうので毛束は軽めに、頭皮も泡を揉み込んで優しく洗いましょう。そしてしっかりすすぎます。シャンプー後は三つ編みの内部までしっかり乾燥させましょう。湿気が残ると雑菌が繁殖しやすくなり臭いの元になります。リンスやトリートメントはかゆみの原因になったり、滑りで編みがほどけやすくなるのでやらない方が良いです。 コーンローの色がついてるものはエクステを混ぜ込んでいる物がほとんどです。色をつけることによってデザイン性や華やかさをより出すことができるのでイベントなどにとてもおすすめです。 k
Q.どうして頭皮がかゆくなるのか?
A.頭がかゆくてついガリガリかいてしまう事があると思います。 なぜ、かゆくなってしまうのかというと、乾燥や刺激を受けることによって急にかゆみが出てきてしまう事が一番多い理由となります。頭皮をかくなど外的な刺激はもちろんのこと、頭皮のコンディションの乱れが刺激となることもあります。かゆみが気になる時は、さまざまな刺激から頭皮を守る事が大切です。 もし、かゆみが出てきてしまった時、その中でも対策として出来る事はシャンプーです!シャンプー剤では自分の頭皮の状態を見てどのタイプのシャンプーかを選びます。シャンプーで洗うときもゴシゴシこするのではなく、指のお腹の部分でマッサージするように洗います!流す時もこすらず丁寧にすすぎましょう! シャンプーも1日に何回も洗うのではなく、一回がベストでしょう!洗いすぎると頭皮に必要な油分まで落としすぎてしまい、乾燥肌になってしまいますのできをつけましょう! 肌に合うシャンプーを探したい方は気軽に美容室に聞きに来てみてください!お待ちしております。O
Q.ドライヤーの冷風はどう使う⁇
A.髪を乾かす時に欠かせないドライヤー。 地肌をしっかり乾かさないと雑菌で匂いや痒みの原因になりやすくなります。 また、毛先が濡れたままだと切れ毛や枝毛の原因となります。 なので、しっかりと乾かした後に冷風を使う目的として… ・髪の毛の余熱を取る ・髪の毛に跡をつける の2つです。 髪の毛の余熱をとるのは冷やすことでキューティクルを閉じさせるということが目的。 そしてもう一つは、髪に跡やクセをつけるため。 髪の毛は温める→冷やすとクセがつくという特徴があります。 ドライヤーの冷風機能というのはブローをした後、そのままブラシを当てながら冷やしてあげてカールなどの跡をつけるためについています。 熱風でドライヤーをかけた後は冷風をかけながすると艶と形がつきやすいので是非お試しください。w
Q.波ウェーブってどんなスタイル?
A.波のようにうねうねとさせたウェーブが、定番人気の波ウェーブです。普段のヘアスタイルはもちろん、パーティースタイルとしてもおすすめ 髪質を柔らかく見せる効果も期待できるおしゃれスタイルです。 ショートからロングまでどの長さにも対応の波ウェーブ 細かいウェーブが特徴のため、ショートからロングまでどんなスタイルにも使えるのも波ウェーブの魅力です。ゆるくつくればカジュアルに、細かいウェーブにつくれば華やかにと、自由自在な雰囲気も人気の理由♪g.m