検索

Q&A

Q.髪質改善エステを行うことで傷みは取れるの?
A.残念ながら髪質改善に傷みを取る効果はありません。 髪の毛はたんぱく質でできています。 このたんぱく質が一度流出してしまうと残念ながら元に戻す方法はありません。 では髪質改善は何を改善するのか? それは毛髪内部の結合です。 結合を補修、増加させることでうねり(特に老化とともに出てくるもの)を抑えたりハリコシを出してくれます。 そうすることでツヤのある健康的な髪の毛に見せてくれます。 また、ストレートもかけなくてよくなる可能性もあるためダメージも無くなり結果的に健康的な髪の毛になります。 通常のトリートメントでは髪質改善のように内部までは作用できませんが外側のキューティクルを補修する作用があるため髪質改善エステとトリートメントを同時に行うことでよりツヤ感と手触り感、持ちも良くなります。 Wiz式髪質改善エステは持続的に行っていくことでダメージレスで綺麗な髪の毛に導いてくれる効果があると言えます。
Q.髪質改善エステを行うとトップはつぶれてしまいますか?
A.髪質改善エステは縮毛矯正やストレートと違い髪の中の結合を一度切って再結合し髪の毛の形状を変えているわけではありません。 髪の本来持つ結合にさらに結合を増やすことで髪の形を補正しているのです。 髪を結合を増やすということは髪の中に一本柱が通ったような状態になりハリコシが出ます。 なのでトップがペタッとつぶれてしまうストレートや縮毛矯正と違い髪質改善エステを行うことでトップがつぶれないどころかむしろトップや髪の毛全体にボリュームが出るようになります。 ショートスタイルで思ったようにトップにボリュームが出ない方などの改善にもWiz式髪質改善エステはおすすめできます!
Q.髪質改善エステって良いことしかないの?
A.髪質改善エステは今までにはなかった髪の毛のハリコシやツヤが得られる画期的なメニューですがメリットが多い反面、多少のデメリットもあります。 髪質改善エステのメリット ・髪の毛のハリコシが出る。 ・まとまりが出る。 ・おさまりが良くなる。 ・ツヤが出る。 ・繰り返し行うことができる。 このようにとても魅力的なメニューではありますが専用薬剤を使うメニューですのでどんな毛質にも良いというわけではありません。また正確な知識、技術のもと行わないと100%のパフォーマンスは得られません。 主なデメリットは ・ヘアカラーをされてる場合少し色落ちする ・髪の毛が硬くなった感じがする ・薬剤の匂いが少し残る ・強い癖毛は伸びない などです。 しかし、WIZ式髪質改善エステはこのようなデメリットもしっかりご説明させていただいた上で施術を行っていただきます。使用薬剤も最新の薬剤を使用し、全スタッフメーカーによる研修をしっかり受けたうえでお客様の髪質などを判断させていただいておりますので安心してご体感ください。
Q.髪質改善エステは続けた方がいいの?繰り返し行う効果は?
A.髪質改善エステとは綺麗な髪を作り髪の質から良い方向へ改善できるようなエステトリートメントです。髪につやをだし、まとめたり、ハリコシのアップやダメージに悩む方の改善に効果があります。どんな髪質の方でも髪質改善エステを施術することにより今より良い方向へ髪を整えることが出来、効き目の面で多少の髪質による個人差はでますが何度も繰り返しエステして頂く事で1度目より2度目・・3度目より4度目・・・と髪が艶やかにまとまるようになります。              髪ではどんな変化が起きているのかというと、少しずつではありますが髪質改善エステがダメージや気になる髪の状態を正常化しまとめさせるような働きをかけていきます。カラーやパーマなどのし過ぎ(ケミカルダメージ)でガサガサ、ゴワゴワ髪や年齢を重ねるにあたって(エイジングダメージ)ツヤ、コシ不足がだんだんと解消されとてもきれいな髪になるよう変化させていきます。  1度でもかなり今までとは違う効果やもちが体感できますが、繰り返し行うことにより、より働きかける効果があり、持続力もアップします。 ご自身で期間を決めてもいいですし美容師と話し合いながらいつやるかなど決めていくのもいいと思います。
Q.髪質改善エステとトリートメントは一緒にした方が良いですか?
A.髪質改善エステとサロンでやって頂くヘアケアトリートメントは併用する事でよりヘアケア効果が実感して頂けます。 ダメージの状態や長さによって組み合わせや内容が変わってくるので、今までトリートメントでやって頂いていたお客様もいらっしゃるご来店の周期や施術内容によってその状態に合った理想のものを提案させて頂きます! 例として、髪質改善は髪の毛の内部に作用し、処方の仕方によってハリコシを出したりしなやかなまとまりを艶感と共に出すものになります。 毛先にかけての表面のキューティクルダメージは、表面を保護するタイプのトリートメントを施術する事でよりまとまりやすい美しい髪になります。 「全体的にパサつきも気になるけど毛先の引っ掛かりもどうにか出来れば...」 の様な悩みであれば髪質改善エステ+トリートメント施術で解決出来る様なケースになります。 またカットを2か月毎にしていた方でも、髪質改善とヘアケアを定期的にしっかり行う事でダメージを気にせず長さを綺麗にキープする事も可能です。 「傷んできたからそろそろ切ろうかな...」の様な悩みも解消されるかと思います! 担当スタッフとご相談の上で長期的に美髪を叶えていきましょう(^^)
Q.ブリーチをしている髪でも髪質改善エステは施術可能ですか?
A.勿論可能です! ブリーチ髪のストレート施術は従来であれば断られてしまう場面もあったと思いますが、髪質改善エステはあくまでトリートメントなので繰り返し行う事でブリーチした髪の毛がより美しく艶を感じられるようになります。 担当スタッフと長期的にプランを組む事でより艶やまとまりを実感して頂ける様に髪が改善されていきますので、定期的なブリーチ施術と髪質改善施術を担当と計画的に行えると理想の美髪が叶えられると思います! また、ブリーチはWizではWiz式ケアブリーチという特別な処方で行えば従来よりも遥かにダメージレスにカラーリングが可能となっております! 合わせてご相談下さい(^^)
Q.髪質改善エステとはどんな髪質の人が向いていますか?
A.髪質改善エステとは綺麗な髪を作り髪の質から良い方向へ改善できるようなエステトリートメントです。髪につやをだし、まとめたり、ハリコシのアップやダメージに悩む方の改善に効果があります。 Qそんな髪質改善エステはどんな髪の方に向いてるのか・・・??? A結論的にはどんな髪質の方でも髪質改善エステを施術することにより今より良い方向へ髪を整えることが出来ます。その効き目の面で多少の髪質による個人差はでますが何度も繰り返しエステして頂く事で1度目より2度目・・3度目より4度目・・・と髪が艶やかにまとまるようになります。 どんな髪質の方でも効果は得られますが、さらにその効果を主な髪質別で言うと、【柔らかい軟毛⇒ハリコシがでて髪の芯がしっかりしたように感じる】 【硬い毛⇒髪が固くなってしまっている質感を柔らかくし、触り心地のいい髪に】 【ボリュームがありふくらむ毛質⇒まとまりをつけボリュームを抑えサラサラの質感になる】 【パサパサした毛質やダメージが気になる⇒ツヤが増し触り心地、指通りが良くなります】・・・・・・・アフターケアとして長持ちさせるために専用シャンプーやトリートメントを使ったり、キレイに乾かして寝たりと大切にすることが大事です。  
Q.髪質改善エステの持ちをよくするにはどんなケアをした方がいいですか?
A.【当日にシャンプーをしない】 髪質改善を施術した当日はシャンプーを避け、薬剤が髪に馴染む翌日にシャンプーをすることがオススメです。 【髪が濡れたままでは寝ないこと】 しっかりと乾かして、乾かした後には軽くアイロンをすると効果が長持ちします。 【専用のシャンプー&トリートメントを使ってあげること】 スリムバランサーという専用のシャンプー、トリートメントで毛髪補修と保湿、熱保護をし、髪にまとまりとツヤを与えます。 トリートメントをつけながら蒸しタオルなどをやって時間をおいてあげるとより効果的です。 【月に一度、髪質改善エステが理想】 3ヶ月以内に2〜3回行い、効果がしっかり出てきたらそのあとは気になった時に行うのが理想です。 ※髪質や髪の状態によっては持ちに誤差があります。
Q.髪質改善エステと縮毛矯正、ストレートの違いは何ですか?
A.縮毛矯正はクセを伸ばすもの、髪質改善エステはハリコシを出して髪をしっかりさせるものというイメージです! 真っ直ぐにする縮毛矯正とは違いますがトリートメント効果で何度か髪質改善エステを続けることにより毛髪を健康な状態の形状に近づけていくので、変形した毛髪によって起こる嫌なうねりも緩和することが出来、髪質改善エステによってツヤのある綺麗な髪へと近づけることが出来ます。 ですので縮毛矯正のようにしっかりとクセを伸ばしたい方には縮毛矯正の方がいいと思いますし、中長期的に今後はあまり髪に負担をかけずに扱いやすい髪にして行きたい方は髪質改善エステがオススメです。 スタッフに相談いただければ、ライフスタイルと髪質にあった提案をさせて頂きます。
Q.イルミナカラーと普通のカラーはどう違うのですか?
A.髪の毛には金属イオン(水道水に含まれる銅イオン)が必ずと言っていいほど付着しています。これ自体に髪を傷める力はないのですがカラーをする時に関わってきます。従来のカラー剤だとこの金属イオンとカラー剤が反応を起こし髪の表面(キューティクル)を傷めることが発覚しました。髪をガラスのコップに例えると、痛んでいない髪は透明のガラスとすると、カラーをする度にガラスは傷つけられやがて磨りガラスのようにくすんでしまいます。なのでカラーの仕上がりにも影響が及びます。 一方でイルミナカラーは特殊ななテクノロジーで金属イオンと反応しないという技術が施されました。 ガラスで例えると傷は付かずに純に色味を髪の内部に入るということになります。 なのでイルミナカラーは繰り返し行っても髪の表面はそのままで色もくすんで見えずに光色を叶えることができます。 ダメージを気にされる方や透明感が欲しい方にはぜひイルミナカラーを試してほしいです^_^ z
Q.髪の毛についた嫌なにおいの消し方。
A.今回は、髪についたイヤな臭いを洗わなくても簡単に消せる方法を調べました。是非参考にしてください! 焼肉、BBQ、タバコなど…髪に臭いがつくと取れないし、気になりますよね。でも、ちょっとした事で、臭いが消える方法があるようです。 出先だと、ウェットティッシュでポンポンと軽くパッティング。(髪の表面についたイヤな臭いたちをはたくような感じで!) ↓ ↓ 次に乾いたハンカチやティッシュで表面の水分を拭き取る。(やさしくお願いします!) ↓ ↓ これでOK!! 家に帰ってからだと、ドライヤーの温風をかけて、そのあと冷風をかけると取れるようです! 臭いがつく原因は、髪の表面に無数の小さい穴が空いていて、そこにニオイ分子が吸着するからです。髪一本だとそうでもないですが髪全体だと、とんでもなくニオイを溜め込んでしまうのです。 においがつきそうな場所に行く時は、髪をまとめておくのがおすすめですね! ぜひ、試してみて下さい!!
Q.2ブロックが伸びてくると膨らんでしまうのですが解決方法はありますか?
A.解決方法の一番はカットを入れ直すのがオススメです。もし時間がなくご自宅でバリカン等あればあまり短く設定しすぎると面が乱れたり、最悪直すまで時間がかかってしまう場合があるのでアタッチメントを10ミリ前後でやるのをお勧めします。 あとはカットしなくてもドライヤーで抑えるという方法もあります。 抑えたいところを手で押さえながらまずは温風を10秒、そのまま手は離さずに冷風を20秒。しっかり冷やすのが大事です。 その状態からワックスなどでさらに抑えてあげれば収まると思います♪ぜひ試してみてください♪Z
Q.髪の毛の静電気を抑えるにはどうすればいいですか?
A.髪の静電気の主な原因は、乾燥と摩擦によって発生します! 冬は暖房によって空気が乾燥しやすいだけでなく、毛布やウールなど静電気を帯びやすい衣類が身近にあるため、より静電気が起こりやすくなります!ではどうすれば静電気が防げるかを紹介させていただきます!まず室内の湿度を50〜60%以上に保つことにより空気中に静電気を放電させ、バチバチとなることを防ぐことができます!部屋の湿度と同様に、髪自体に程よい湿度を持たせることも対策の一つで効果的なのは洗い流さないトリートメントの使用がオススメです!お風呂上がりのタオルドライ時に髪に塗布し、ドライヤーを使用して乾かしてあげるとまとまりもよくなり冬のみではなく季節を問わず綺麗な髪の毛をキープできます!あとは今は静電気などの防止アイテムなども結構色々なところでみかけますのでそう言った物を試してみてあげるのも有効な手段だと思います!K
Q.コテ巻きやアイロンの後には何をつければいいですか?
A.コテ巻きやアイロンなど熱を与えるものなどどうしてもパサつきやまとまりがなくなりきれいに見えにくくなりますよね。 普段からカラーなどやったりする方なんかは余計に目立ちやすくなります。 そういったときに使うのがスタイリング剤です。主に女性の方などに多い質問ですがいくつかのスタイリング剤をご紹介します。まず1つはプロダクトwaxです。こちらはオーガニックヘアワックスと言うもので髪の毛や頭皮に優しいモノとして作られたと言われています。こちらは濡れた質感などが出しやすくまとまりをだしてくれる他保湿効果または紫外線をかっとしてくれます。シアバターが入っているので上の効果が発揮されやすなります。 また今ではN.ポリッシュオイルが人気でこちらはオイル状にできているのですが、こちらはツヤが出やすく今snsなどで出てくるヘアスタイルに使われてる1つのスタイリング剤です。 またスタイリング剤はあまり気がすすまない。という方は流さないトリートメントなどを使ってもいいと思います。こちらはスタイリング剤ほど持ちは良くないですがベタつきなどは少なくなってきます。流さないトリートメントも種類がいくつかあり重さや軽さなどもありますのでお好みに合わせて使ってもいいですね。当店のオリジナルの流さないトリートメントはとても、軽いので乾いてる髪の毛にも使いやすいですよ。 わからないことがありましたらいつでもご相談ください a.k
Q.美容室で髪を乾かしてもらうとツヤが出るのはなぜですか?
A.まずドライヤーを当てるときの角度が重要です! 美容室だと美容師は立っていて、お客様は椅子に座っている状態だと思います。その状態で上から風を当てる事でツヤが出ます。 自分で乾かす時も腕を上に上げて、上から乾かすようにすると美容室で乾かした時のようにツヤツヤで綺麗な髪になりますよ〜 そして濡れている状態からドライヤーで乾かすまでのタイムラグが短ければ短いほど髪はベストな形をキープしてくれます。 しかし、乾かしすぎると、ツヤがなくなり、水分量が減ることで、全体的に髪の毛がパサパサとした状態になり、くせ毛やうねりも出やすくなりますので、ツヤを維持するためにも、髪にダメージを与えないようwizオリジナルのリトルイズオイルをつけて、保湿をしてから乾かす事をお勧めします。 y.m
Q.赤ちゃんや子供も紫外線対策をした方がいいのですか?
A.紫外線や日焼け対策というと、女性のするものというイメージが強いと思いますが、 実は一番ダメージを受けやすいのは、赤ちゃんだと言われています。 赤ちゃんは皮膚が大人の半分ととても薄く、肌のバリア機能も十分に発達していません。 その時には何ともないように見えても、大人になったときに、シワやシミになって表れてくる可能性もあるので、 小さいうちからしっかり対策をしておくことが大切です。 具体的な方法は、 やはり日焼け止めを塗ってあげることが一番効果的です。 赤ちゃん用の日焼け止めも色々な種類が売っています。 伸びの良さなら乳液タイプ、使い心地の軽さならローションタイプ、肌になじませやすい泡タイプなどがありますので、いくつか試してみて、 使い勝手の良いものを選ぶといいと思います。 帽子をかぶらせてあげるのもいいですね。 小さな時から外出の際には帽子をかぶる習慣を身につけておくと、自然と紫外線対策もできると思います。 小さなうちからしっかりと紫外線対策をしてあげて、大人になったときもきれいな肌でいられるようにしてあげられるといいですね。 是非参考にしてみて下さい。 M
Q.オーガニックとはなんですか?
A.近頃"オーガニック"という言葉をいろんなところで聞きますね♪ シャンプーや食べ物などがいい例なのではないでしょうか。 果たしてどういう意味なのか、 オーガニックに迫ってみたいと思います♪ 結論から言うと、 オーガニックとは"有機栽培"という意味です! 簡単に言うと、化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物や畜産物、それらを使用した加工品に対して使われます。 しかし、オーガニックとは、 ただ化学肥料や農薬を使わないだけではありません。 オーガニックを名乗るには、その土壌で2,3年前から化学肥料を使ってないこと、遺伝子組み換えの種は使用しない、畜産物の場合は飼料も有機であること、など、様々な基準があります。 このような基準をクリアした素材を加工して作られたのがオーガニック商品です! wizオリジナル商品の洗い流さないオイル、リトルイズにもオーガニックのチアシードが含まれています! 毎日使い続ける事でチアシードが髪の毛に入り込み弾力がうまれます♪ 街でオーガニック商品を見かけた際は、ぜひご参考にしてみて下さいね♪ R
Q.ブルーブラックってどんな色??
A.ブルーブラックは青味の入った黒髪に近いカラーです。 光に透けた時にブルーに透けるのがとってもオシャレなカラーリング。 普通のブラックよりも深い色味が出せるので肌を綺麗に見せる効果もあります。 切りっぱなし風のスタイルやショートスタイル、ロングスタイルとも相性が良いので合わせやすいです。 ダークトーンでパッと見は清楚系カラーなのに近くで見るとブルーに光る髪はオシャレで男性受けも女性受けも良いのでおススメです。 T.H
Q.ヘアカラー専門店てなに?
A.ヘアカラー専門店とはその名前の通り、ヘアカラーのみを施術する美容室です。通常の美容室と同じようにオシャレ染めや白髪染め、ヘアマニキュアやカラーバターなどを取り扱っていますが、ブローやスタイリング、コテ巻の仕上げやシャンプー後のマッサージなどは無いところが多いようです。しかし、カラーについてかなり細部までの知識をもっているスタッフの集団で、1日を通してカラーの施術しかしないので、塗布の技術や薬の選定はとても素晴らしいです。技術のスピードが早いので通常の美容室に比べて短時間で終わらせることができる場合が多いみたいです。また値段も通常の美容室でカラーするのに比べて安い所が多いと言われています。今では色々な技術の専門店があり、他にもカット専門店、シャンプーブロー専門店などもあるみたいで、それぞれに特化したお店になっているようです。wizにもカラー専門店がありますので気になる方は一度施術しに行ってみてはいかがでしょうか! t.s
Q.ハネないように乾かす方法はありますか?
A.髪の毛を乾かす時、ハネやすいですよね。 肩付近の長さだと余計にハネやすいと思います。 内巻きになりやすいように「カット」を事前にするのも大切ですが、「乾かし方」でハネにくくする事も可能です! 手が濡れないけど、まだ湿ってるくらいまで乾かしたらスタートです! ①下を向いていただく。 ②真下に垂直に乾かす。 ③この時少し引っ張ってください。 この「引っ張りながら」と「真下」が大切です。 この引っ張りがクセを少し伸ばしてくれます。 くせ毛の方や、広がりやすい方もこの乾かし方でお悩みを軽減できます! 洗い流さないトリートメントをつけると髪に重たさが出て、更に効果が高まります! TY