黒染め履歴はバレイヤージュで解決!

Before

写真:Before 写真:Before 写真:Before

普段は2ヶ月に一度カラーをされるお客様。 ですが1年くらい前に一度黒染めをしていて明るくしようとするといつも毛先が暗くなってしまうとのこと。 これは一見わかりづらいですが毛先に黒染めの色素が残っていてそれがカラーの際に反応して1年前の黒染め部分が暗くなってしまうからです。 そこで3枚目の画像のように『バレイヤージュ』とう技術でグラデーション状にブリーチをしました。 どのような結果、理由かは↓のAfterで説明いたします! また、ダメージを最小限に抑えたい。 アッシュ系の色は飽きた。 との事です。 今回は淡い感じのピンクベージュでピンク〜ホワイトベージュ系を狙っていきます。 今回のお客様の普段のスタイリング方法はコテで巻くとのことなので今回はこの『グラデーションバレイヤージュ』を提案させていただきました。

After

写真:After 写真:After 写真:After

このような感じです。 Beforeの3枚目の画像で『バレイヤージュ』をしていますが仕上がりはこういったように毛先が明るめのグラデーションカラーになります。 しかもバレイヤージュでブリーチすることで自然な感じでグラデーションがかかります。 今回のお客様は上記でも説明したように毛先に黒染めが残っています。 そのまま全体をブリーチしてしまうと同じく黒染め部分が明るくなりづらくムラになってしまいます。 そこで今回ご提案させていただいた『グラデーションカラー』。 残っている黒染め部分を狙ってブリーチさせていただきました。 なるべく傷ませたくないとのことだったので少し弱めのブリーチを使いなるべくダメージレスに。 そうすることで色持ちも良くなります。 上から乗せた色はピンク系カラーですがお客様のメイクや季節感なども考慮しかなり淡めのピンクベージュに。 ここでもなるべく傷ませないよう弱アルカリカラーで! 仕上げは32ミリのコテでゆる巻きして透け感を強調しています。 グラデーションカラーは巻くとより可愛いですね! 今後もお悩みを解決してお洒落なカラーに変えていきたいと思います! Wizでの参考予算 カラー単品シャンプーブロー代 1080円 グラデーションカラー(ダブルプロセス)11880円 合計 12960円 参考所要時間 3時間

Before

写真:Before

After

写真:After

※髪の状態によって
施術できないケースもございます。

八千代店TOPページ 八千代店のBefore After投稿一覧

この記事を投稿したスタッフ

Before After トップへ戻る

関連記事

写真:Before 写真:After
艶感アッシュカラー くびれスタイル

色はイルミナカラーのアッシュ系であるオーシャンを使いました。補色としてバイオレット系を少し混ぜて持ちを良くしています。カットは、くびれができるように表面からレイヤーを入れることでアレンジが効くようにしました。

写真:Before 写真:After
ハイライトベージュウルフ

表面を中心にハイライトをいれ、ベースのカラーにベージュ系のカラーを入れました。 ハイライトのみ入れるだけだとベースの明るくなった部分がハイライトと重なり、ハイライトが見え辛くなってしまうのでベースのカラーもおすすめです。 カットはレイヤーを入れウルフベースのスタイルに。ウルフベースのスタイルとハイライトの組み合わせは◎ 仕上げはストレートアイロンで外はね。スタイリング剤はバームを使用しています。

写真:Before 写真:After
アンブレラカラ-

大胆にハチ下をケアブリ-チを使い、17レベルまで抜きました。 ハチから上に関しは、色で迷われていましたので、前回と真逆のカラ-をご提案させて頂き、イルミナカラーのスタ-ダストの7レベルを使用してよりアンブレラカラ-を引立たせました。 インナーカラ-のお色は、ブロンドに寄せたいので、12レベルのイルミナサファリを使用しました。 カットは、お顔周りのサイドバングを前回同様に作りました。 仕上げは、32ミリのコテを使い、巻き、仕上げにN°オイルを使いました。

タグ検索