バッサリ前下がりショートボブ

Before

写真:Before 写真:Before 写真:Before

根元が一度セルフカラーを挟んでしまってムラになっていて毛先は毎日アイロンなどをするとの事で少しパサつきが目立つのと半年くらいカットをしてないので毛先のバラつきが出てしまっていました。色はカラーが退色しきっていて黄色っぽいオレンジに傾いてしました。お客様からは短くバッサリと切りたいとのとこで扱いがしやすいようにとのご要望でした。カラーは最後に染めたのはアッシュ系だったのですが今回はピンク系の色に染めたいとのことでした。

After

写真:After 写真:After 写真:After

カラーは8トーンのピンク系に少しラベンダー系のカラー剤を混ぜて染めました。セルフカラーを挟んでしまっているのでしっかりと以前染めたところの色を見極めながらカラー剤を混ぜてなるべく均一な色に仕上がるよう気をつけました。カットではなるべく手間がかかって欲しくないとのことだったのでドライだけでもまとまりやすいように前下がりのショートボブで切らせてもらいました、前髪は作りたくないとのことだったのでどちらの分け目変えても大丈夫なようにカットしました。出かけたりする際にはアイロンやワックスなどで動きを出してあげれるように表面には段を入れて少し軽く見えるようにしました。

Before

写真:Before

After

写真:After

※髪の状態によって
施術できないケースもございます。

八千代店TOPページ 八千代店のBefore After投稿一覧

この記事を投稿したスタッフ

Before After トップへ戻る

関連記事

写真:Before 写真:After
艶感アッシュカラー くびれスタイル

色はイルミナカラーのアッシュ系であるオーシャンを使いました。補色としてバイオレット系を少し混ぜて持ちを良くしています。カットは、くびれができるように表面からレイヤーを入れることでアレンジが効くようにしました。

写真:Before 写真:After
ハイライトベージュウルフ

表面を中心にハイライトをいれ、ベースのカラーにベージュ系のカラーを入れました。 ハイライトのみ入れるだけだとベースの明るくなった部分がハイライトと重なり、ハイライトが見え辛くなってしまうのでベースのカラーもおすすめです。 カットはレイヤーを入れウルフベースのスタイルに。ウルフベースのスタイルとハイライトの組み合わせは◎ 仕上げはストレートアイロンで外はね。スタイリング剤はバームを使用しています。

写真:Before 写真:After
アンブレラカラ-

大胆にハチ下をケアブリ-チを使い、17レベルまで抜きました。 ハチから上に関しは、色で迷われていましたので、前回と真逆のカラ-をご提案させて頂き、イルミナカラーのスタ-ダストの7レベルを使用してよりアンブレラカラ-を引立たせました。 インナーカラ-のお色は、ブロンドに寄せたいので、12レベルのイルミナサファリを使用しました。 カットは、お顔周りのサイドバングを前回同様に作りました。 仕上げは、32ミリのコテを使い、巻き、仕上げにN°オイルを使いました。

タグ検索