ハンサムショート【小顔効果◎】

Before

写真:Before 写真:Before 写真:Before

前回は切りっぱなしで、裾カラーをしたお客様。 裾カラーもかなり青を強めでいれたので、落ちても嫌な感じの色にならず、ブロンドっぽいカラーになっていてオシャレです。 でも、今回は短くするということで、裾の部分も切ってオシャレなショートにしていきます。 毛量も多すぎたりしないので、ショートがしっくりハマりそうです。

After

写真:After 写真:After 写真:After

というわけで、今回はハンサムショートに。 あえて前髪は長さを残して、頬にかかるようにして小顔効果もしっかりつくっています。 サイドとバックの髪は、パッツン過ぎないようにラインを残してオシャレに。 カラーはハイライトで全体に青味のあるグレーをいれています。 最近のショートは可愛くというより、少しクールに、そしてオシャレにつくることで今っぽさが出てきます。 この夏、短くするという方は是非ご参考までに。

Before

写真:Before

After

写真:After
公津の杜店TOPページ 公津の杜店のBefore After投稿一覧

この記事を投稿したスタッフ

新井誠
SS副店長
     Before After 一覧
新井誠
SS副店長
     Before After 一覧
指名数やリピート率が高い等の社内基準をクリアしたスタイリストです。カットを含むメニューのみ指名料¥550かかります。成田公津の杜店、新井です。とにかく美容が大好きです。撮影などを通して、「どう髪が動いていくのがカワイイのか」、「どうしたら周り方から『素敵な髪』だと思ってもらえるのか」をいっつも考えております。そんな日常をブログでも毎日書き綴っておりますので、是非ご覧になってみてください。そして撮影の作品はインスタに。お客様が楽しく毎日過ごす上で『絶対に必要な存在』になれるように。もっと髪を素敵にしたいお客様、お待ちしております。
担当者の詳細を見る 担当者の投稿をもっと見る
Before After トップへ戻る

関連記事

写真:Before 写真:After
マットグレージュ・透明感カラー

長さは、普段からコテで巻く事が多いお客様なので巻いた時に鎖骨くらいになる設定に! 今回はあまり段(レイヤー)を入れず収まり感重視+ツヤ感を優先した重めなロブスタイルに。 カラーリングはいつもはアッシュ系なのですが、今回はマット(緑系)のベージュでトーンを8トーンに、落ち着き感と柔らかさのある質感になるように施術してみました。 マットは赤味を抑えてくれるので赤味が苦手な方にはオススメです!

写真:Before 写真:After
人気上昇レイヤーボブ✨

フォルムはひし形のレイヤーボブで、首回りを軽く絞ることで小顔交換と、トップがペタンとしやすいので、表面にしっかり段差を入れることでボリュームが上に上がって見えるようにしました。 肩につくくらいの長さはキープしたいとのことなので、アレンジのしやすい巻いて肩くらいの長さで設定し、アウトラインはスカスカのウルフにならないよう、ボブのラインを残したのがポイントです。 アレンジは、表面を内巻きに、襟足を外巻きにすることで、ボブレイヤーのスタイルがより今っぽく、ラフな動きのある雰囲気にしました。 重め…

写真:Before 写真:After
今期トレンド!ショートボブ

カットはお客様の骨格に合わせてバックのボリュームがドライヤーだけで出るようにカットします。 襟足はすっきりと首に沿うように。 サイドは軽くして耳にかけても重くならないように切ります。 ショートカットは顔周りが重要! 軽くして大人っぽい雰囲気に! カラーは暗めのベースに馴染むようなハイライトを入れています。 お仕事であまり髪色が派手にできない方にもオススメの『シークレットハイライト』です! これで髪に立体感が出て動き感が出やすくなります。 ショートボブのスタイルは今季トレンドですね…

タグ検索