検索

Before After 記事一覧

写真:Before 写真:After
キッズパーマ

もみあげ付近をツーブロック6ミリ。後ろの襟足を9ミリで刈り上げ。生え際の外周部分はパーマをかけず、上の方をメインにかけました。13.14ミリのロッドを使い、薬剤はプリズムHを使いました。仕上げはグリークス31。を使い艶を出しつつ動きをキープさせました。

写真:Before 写真:After
厚めバングの内巻きボブ

多毛の場合量はしっかりと取りたいところなのですが、カラーもしたことのないバージン毛で黒髪をセニング(すきバサミ)を多用してしまうとせっかくのツヤ感もパサパサに仕上がってしまいます。 今回の工夫点は内側を短く、上の毛を少し長くカットしました。 そうする事によりすきバサミを使う量が極端に減りツヤ感を保つことができます。 シンプルなボブだけにカットやすき方にこだわったスタイルです^_^

写真:Before 写真:After
すっきりウルフ × カーキアッシュ

縛らなくてもいいスタイルということだったので、下は肩につく長さですが、今回は全体に段を入れて、『ウルフスタイル』にチェンジしました! 段をつけることで毛先の厚みが取れて、軽さが表現できます(*^_^*)さらに毛量も調整したので、ドライヤーの時間も軽減できます☆ 季節にあったカラーということでしたので、色はイルミナカラーの【フォレスト】をベースに『カーキアッシュ』に仕上げました! 乾燥して見えやすい髪質でしたが、イルミナカラーのツヤ感でカヴァーできました! ウルフスタイルで頭の形のシルエッ…

写真:Before 写真:After
2019冬 オススメ ばっさりウルフボブ

トップにレイヤーを入れトレンドでもあるウルフ感を取り入れました。細毛でボリュームがでないのではないかという不安も下はグラデーション、上はレイヤーと組み合わせる事により、自然なボリューム感をコントロールすることができます。 ほとんどの方がこのカットの仕方で絶壁カバー、小顔効果を得られるのでぜひお試しください♪

写真:Before 写真:After
肩上ショートボブ・可愛いモブ

cut::::肩上の顎ラインで切り、外にも内にもしやすいように毛先を遊べる長さは残しました。少し前下がりラインにする事でスッキリ感を保ちつつ女の子らしい可愛いさを顔まわりに作りました。

写真:Before 写真:After
編み込みアレンジ♪

くるりんぱを入れつつ、両サイドにしっかりとわかる編み込みを入れています。 表面部分は編み込みではなくフィッシュボーンでより立体的に仕上げています。