検索

Q&A

Q.紫外線での髪への影響
A.・キューティクルがはがれやすくなる 髪の一番外側には、透明で硬い細胞が鱗状に重なってできた『キューティクル』があり、髪を保護する機能しています。しかし、紫外線を浴びるとキューティクルがはがれやすくなるため、髪内部の水分が失われ、枝毛、切れ毛、髪のパサつきが起こりやすくなります。 ・紫外線は頭皮にも影響を及ぼす 髪の毛は、頭皮の中に埋もれた髪の深部にある『毛球』という部分で作られており、ここにある『毛母細胞』が細胞分裂を繰り返して、細胞を押し上げることで、髪が伸びます。 このため、紫外線のダメージによって毛母細胞の働きが低下すると、抜け毛や薄毛につながることがあります。 ・紫外線を浴びないために 日焼け止めには、髪の毛専用のスプレーなどもあります。UVカット効果のある洗い流さないトリートメントもあすすめです。 ・紫外線を浴びてしまったら ダメージケアようのシャンプーやトリートメントを使って髪のケアをしましょう。また、髪を傷めやすいブラッシングやブローはの際は、事前に洗い流さないトリートメントをつけるのもおすすめです。
Q.どうして髪の毛は傷むの?
A.髪が傷むと、髪の毛がぱさついたり、きしみが出て、髪の毛がごわつきます。 髪の毛には一番外側にあるキューティクルという膜があり、そのキューティクルがめくれたり、剥がれ落ちたりすると、髪の中にある水分が蒸発し、タンパク質が流出してしまいます。そして、髪の中のタンパク質がほとんどなくなってしまい、スカスカになった状態の事を髪が傷んでいると言います。 そして、さらに痛みが進行すると、枝毛が出てきたり、ゴムのように伸び縮みして、髪の毛が簡単に切れるような状態になります。 髪が痛む原因としては、 ・シャンプーのやり方が悪い ・ドライヤーの時間が長い ・カラーリングやパーマ ・紫外線 ・コテやヘアアイロン シャンプーする時やタオルドライをする時も、優しく丁寧にしてあげてください。 シャンプーの後にトリートメントをしたり、髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントをして髪の毛の傷みを進行させないようにしましょう。L
Q.ブリーチした髪にアッシュカラーをしたら緑になってしまいました。なぜでしょうか?
A.日本人の髪はメラニン色素の量が多い為、ブリーチを一回しただけではオレンジ〜黄色になります。 このブリーチをした黄色の髪に青味がベースのアッシュをオンカラーしていくと、、 絵の具と考えは一緒なのですが、黄+青=緑になるわけです。 青味が鮮やかなアッシュにしていく方法としては2つあります。1つがブリーチを一回ではなく数回して黄色からさらに淡いペールイエローもしくは白くらいまで脱色した髪にアッシュをオンカラーすると黄色の影響は受けづらくなります。もう1つはアッシュだけではなく黄色を打ち消す捕食として紫系のカラーを混ぜてオンカラーしていきます。すると黄色を打ち消しながらアッシュの色味に仕上がりやすくなります。 ブリーチオンカラーに関しては今までのカラー履歴などでも施術内容が変わってきますので、プロの美容師に是非おまかせください。K
Q.髪の毛は何でできているのか?
A.みなさん、 普段何気なく触っている髪の毛が何の成分で出来ているか知っていますか?? 美容に携わって無い方だとほぼ確実に知らないと思います! そんな謎多き存在の毛髪、 その正体に迫ってみたいと思います! 頭髪ー毛髪 主成分:ケラチン硬質タンパク 構造:3層構造 表面(キューティクル)-毛皮質-芯(中心) 直径:0.05mm〜0.15mm 総数:10万本 どうですか? ちょっとマニアックになってしまいましたね... 髪の毛1本1本は細くありふれていますが、こんなにもしっかりとした構造になっています。 スタッフはお客様の髪の毛を触ったり、見たりカウンセリングしたりして状態を見極めています! 何気なく触る髪の毛でも、複雑な構造になっている事を意識して、普段お手入れやスタイリングをしてあげて下さい。 髪の毛はいたわってあげる事で確実にキレイになります。 一緒に美髪を目指しましょう。
Q.年齢を重ねるとくせ毛になってしまうなはなぜ?
A.人間は20歳を過ぎると、少しずつ身体の機能が低下していき、更に頭皮は、紫外線の影響を受けることで老化が加速していきます。そして、頭皮の乾燥などより、目に見えない小さな炎症が起こります。 炎症による老化が進んでいくと、頭皮の角質が厚くなっていき、頭皮のターンオーバーがうまくいかなります。正常に角質が剥がれなくなり、頭皮に蓄積した汚れや油分が堆積してき、頭皮の炎症が悪化してしまいます。 くせ毛は毛穴の形に生えてきます。ではなぜストレートの人がくせ毛になってしまうのでしょう? 頭皮が慢性的な炎症を起こしていると、毛穴が萎縮したり、歪んできたりします。歪んだ状態の毛穴に髪が生えていくと、柔らかい状態の髪が歪んだ状態で固まってしまいます。さらに、炎症を起こしている頭皮では、十分に髪の毛を生やすための栄養がいきわたらなくなり、キューティクルが薄くなってしまい、髪も細くなってしまいます。髪が不安定になってしまうので、ツヤが無く、まとまりづらいような髪の毛になってしまいます。 ケアとしてはまず頭皮の炎症を抑えられるシャンプーに変えてみてください。洗浄力の優しいアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。流し残しのないようにしっかり流してください。 マッサージも効果的です。毛包が柔軟になり、歪みも改善することから、年齢によるクセ毛が改善していきます。更に定期的にヘッドスパをされるのもおすすめです。頭皮が綺麗になり汚れと炎症をおさえられ、更にしっかり毛包を柔らかくすることができます。まとまりやすい髪を手に入れることが出来るでしょう。いろいろ試してみて、自分に合った頭皮ケアを探してみてくださいね。 スパやシャンプーなど是非お店のスタッフにご相談ください。k
Q.カラーを塗った後、ラップをするのはなぜですか?
A.カラーを塗った後なぜラップをするのか?気になりますよね。 理由は色々あるのですが、 今回は代表的なものについてご説明します! まず一つ目は、カラー剤の乾燥を防ぐためです。カラー剤が乾燥しすぎると、発色が悪くなってしまう場合があります。そのため、ラップをして乾燥を防ぎ、ベストな塗布状態を保ちます。 二つ目は、頭皮の熱を均等に行き渡らせて、薬の浸透を良くし、カラーの発色を良くするためです。 人の頭皮は熱を持っているので、その熱をうまく活用しています。 三つ目は、カラー剤がお客様の顔や服などにつかないようにするためです。 以上が代表的な理由になります。 どういう色にしたいかや、髪の状態によってもラップをするかしないか決めてたりもするので、美容師さんにきいてみたりしてもおもしろいかもしれませんね。 m.m
Q.【ヘッドスパ】って何するの?効能は?
A.ヘッドスパは基本的には頭皮のマッサージやそれに含めて髪の毛のトリートメントのことを指します。 ヘッドスパは頭皮を揉んだり指圧をすることによって血行がよくなります。 血行がよくなるということは 全身の健康にもいいですし 特に身体の末端は血管が細い部分もあるので血液が行きにくくなっています。 頭皮も身体の末端ですので血液が行きにくくなっています 。血液の中に身体に必要な栄養があるので血液が頭皮にもしっかりと循環させることで 頭皮の洗浄、トリートメント効果、リラクゼーション効果 、抜け毛予防、育毛効果、発毛効果、髪の毛のハリやコシが出たりします。ちなみに白髪の予防や肩こりの解消にもなります。 若い年代にもする方が増えてきています。 頭皮のケアは頭皮に異常が出てからでは手遅れになってしまうこともあります。なので、早めのうちからケアしておくとが大事です!h
Q.ヘアマニキュアとカラーバターの違いはなんですか?
A.ヘアマニキュア(酸性カラー)は髪の表面と表面に近い内部に染料がつき 髪をコーティングする薬剤です。 ダメージはしません! 主に年配の方の白髪を染めるのに適しています。 ヘアマニキュアには髪の毛に色素を入りやすくするため有機溶剤を使用しているので、髪がパサついてしまいます。 しかしハリを出してくれるので、年配の方の白髪染めに使うと白髪も染まるし、髪に弾力がでてボリュームが出やすくなります! カラーバターはトリートメント感覚でカラーができるので色ムラにもなりにくく綺麗に染まります。 しかも色素補給をしながら染まるので、傷んだ髪をケアしてツヤツヤさらさらになります。 グラデーションカラーなどでロングの毛先などに色を入れる場合はさらさらになった方がいいのでカラーバターがオススメ! もともとダメージしているのでトリートメントクリームのベースがセラミドと同じように肌や髪の保湿を助けてくれます! Q
Q.黒染めして地毛に戻したいのですが1回で戻せますか?
A.一度でも染めてしまっている部分は黒染めをしても 落ちてきてしまうので完全に元の地毛に戻すことはできません。 黒染めといえどもカラーになるので 毛髪を脱色したところに黒い色素を入れていくものです。 なので色味が抜けてしまうと脱色した色が残ってしまいます。 黒染めは赤褐色の色味が多く入っているカラー剤で 日本人に一番多い髪色になります。 なので脱色した際に赤味が出てしまいます。 落ちてきたら黒染めというのも髪に負担がかかってしますので 一番いい方法は黒いヘアマニキュアで染めてあげた方が 髪に負担がかからないのでオススメです! ただし、ヘアマニキュアも色落ちしますので 根気よく続けていきましょう! Q
Q.髪は乾かした方がいいですか?
A.髪は乾かしたほうが良いです!ぬれている状態だとキューティクルが開いた状態なので髪が擦れたりするとダメージなどにも繋がりやすく、髪がパサつき、 広がりやすくなったりします。髪を乾かすとドライヤーの熱だけで髪の毛が整いますので、なるべく乾かしてあげて一緒に美髪を目指しましょう(*^^*)j