検索

Q&A

Q.コーンロウってなに?
A.コーンロウは頭髪スタイリング、セットのひとつ。編み上げて出来上がったスタイルがトウモロコシに似ていることから、こう呼ばれています。 髪全体を編みこんだり、前半分、後ろ半分、サイド、一部のブロックなど部分的に編みこむスタイルもあります。編みこみは普通の三つ編みのように垂らすものではなく、頭皮に沿って編みこんでゆき、頭にラインを描きます。 ブロッキングを変えることでさまざまなデザインにすることが出来ます。 シャンプーの仕方は、しっかり泡だててから髪と地肌を優しく洗います。毛束は軽めに。シャンプー後は三つ編みの内部までしっかり乾燥させましょう。湿気が残ると雑菌が繁殖しやすくなり臭いの元になります。リンスはトリートメントはかゆみの原因になったり、滑りで編みがほどけやすくなるのでコーンロウの部分は避けましょう! 特別な日のセットにおススメで、女性も男性もできるスタイルなので是非ご相談くださ。   k
Q.上手なメイク・ファンデーションの選び方
A.種類がたくさんあるファンデーション。それぞれの特徴は【リキッドタイプ】お肌の状態に合わせてしっかりつけたり、薄付きにしたりと調整が可能です。水分とオイルがちょうどよく融合しているので乾燥肌の方でも使い勝手がいいです。伸びもいいので、初心者の方でも付けやすい。むらにならないよう綺麗に伸ばすのと、乾く前にパウダーをオンしてください。【パウダータイプ】薄付きで自然な仕上がりが可能です。油分が少なく乾燥がしやすいので、しっかり保湿をしたうえでつけてください。カバー力も弱めなので、コンシーラーなど使ってカバーしていきましょう。【クリームタイプ】は固形よりも柔らかくしっかりと肌に馴染み、カバー力もあります。パフなどでまんべんなく伸ばし塗り込むようにつけると、適度な油分があり伸びもいいのでとてもきれいな肌が作れます。*******自分に合ったファンデーションで目指せ美肌!!!  N .
Q.2018年のメイクのトレンドは?
A.先ずメイクの基本となる2018年のベースメイクのトレンドは ここ最近、シーズンレスで定着中の透明感のあるツヤ肌メイクが 引き続いて流行りのメイクのやり方になりそうですね。 ツヤ&シアー感は2018年の流行りメイクのキーワ―ドで ベースメイクにとどまらずメイク全般に共通する要素なので、 ほんのり色づくようなシアーな質感のメイクというのが 今年も特に春夏を中心に主流になる予感ですよ。 因みに、シアー=カラーレスというイメージもありますが 2018年の流行りメイクではピンク系をメインにして チークやアイシャドウ、グロスなどパーツ全体を通して カラフルなエレメントも取り入れるのがポイントです。 という事で、2018年のメイクの流行りとしては べーズメイクは素肌感を大切にしたツヤ肌のメイク、 メイクで積極的に取り入れたいトレンドのカラーはピンク系、 そして薄付きのシアー感を大切にしつつも程よくカラフルに というのが押さえておきたい今年風メイクのポイントです。 N.
Q.髪の毛に良い食べ物は?
A.艶があり、白髪予防に良いとされる食品は、 しじみ、昆布、牛レバー、赤ワイン、ほうれん草、生牡蠣、黒ごま、大豆 などがありす。 なるべく取るようにして、髪の健康も保ちましょう。 E.A
Q.美髮の作り方
A.シャンプーにかける時間は大体15分ぐらい目安にして最初の濯ぎでしっかり水分補給させてしっとりになるまでやるのをオススメします! シャンプーはマッサージをやる感覚でしましょう!爪を立てたりあらく洗うのは注意してください! トリートメントはしっかり着けてから置いてあげるのがしっとりします! しっかり濯ぎましょう! タオルドライはタオルで摩擦によりダメージをしてしまうので、毛先は時に両手でしっかり押さえながら水気を取ります。 アフタートリートメントは手のひらにのせて毛先は両手で挟みならがするっと下に滑らせてその他は表面に着けてあげてます! また、櫛を使ってコーミングする事により全体的にアフタートリートメントが馴染めるので是非やってみてください! しっかり乾かしてあげれば美髮の完成です!H
Q.マツエクで自まつ毛が減る原因は?
A.しっかりとしたまつエクサロンで施術してもらった場合、自まつ毛がみるみる減ると言った事態は起きません!通常、1日に5~10本のまつ毛が抜けているので、この範囲であれば問題はありません! 明らかに減っていると感じている方は、サロンの施術内容や、アフターケアの方法にちょっとした間違いがあるのかもしれません! まず、『グルーがまぶたや毛穴付近についている』ことです。 通常、グルーは根元から1.5~2㎜の位置に付きますので、瞼や毛穴につくことはありません。ただ、なんらかの事情でグルーが瞼に付き、まつ毛の毛穴を塞いでしまっているようなケースも発生しています。 すると瞼についたグルーに健康なまつ毛が引っ張られますし、グルーが毛穴を埋めることで毛根にダメージを与えてしまいます。グルーの使用方法を間違えれば、自まつげが減る原因になるんです! 次に、『1本のまつ毛にエクステが絡まっている』です。 まつエクでは1本の自まつげに1本のエクステを装着していきます。この時に、グルーの使い方や技術力に不足があると、1本のまつ毛に数本のまつ毛が絡んでしまったり、エクステが束になったりすることがあります。まつ毛は毛周期の影響を受けて生え変わっていますが、まつ毛やエクステが束になっていることで、抜けるべきでないまつ毛まで、一緒に抜け落ちてしまうのです! 最後に、『付けてはいけないまつ毛につけている』です。 まつ毛には生え変わりのサイクル=毛周期があります。まつエクで装着してよいのは成長期後期~退行期にかけて、まつ毛の成長が安定している時期です。万が一、赤ちゃんの状態の成長初期に装着すれば、まつエクの負担で自まつげが痛み抜けてしまいます! まつエクで自まつげが減ると感じるのは、毛周期により抜けたまつエクがエクステで目立つようになることが大きな原因として挙げられただし、1日に10本以上抜けているといった場合は、サロン側の施術方法・スキルや、アフターケアの方法に問題があるのかも知れません。 お客様に安心して施術していただけるように丁寧な施術を心がけています。 もし、お悩みなどございましたら是非!ご相談ください!T
Q.パーマをかけると何故かいつもチリついてしまうのは?
A.今のカットは比較的削ぎがたくさん入っているので、毛先が薄くなりすぎてしまっていたり、ダメージが強すぎてしまっている箇所に強いアルカリ度の 薬液を使ってしまうとチリつきが出てしまう事があります。もちろん薬剤だけの問題ではないので、毛先を強く引っ張りすぎの状態でかけてしまうなどの原因も多々あります。 薬液にも化粧品登録の物でしたらやさしく髪に作用しますので安心してかけて頂く事が出来ると思います。但し髪のダメージ状態にも よるのですべの髪が綺麗にパーマをかけられるという事ではありませんので担当スタイリストとよく相談して施術を行う事を お勧めします。S
Q.健康な髪の毛と伸び方の個人差
A.髪が伸びるのは毛母細胞の働きによるものです。 「毛母細胞」とは、毛根の中にある丸い形をした毛球の中にある細胞で、毛母細胞は、「毛頭乳」という同じ毛球の中にある組織から栄養をもらっています。 栄養を補給した毛母細胞が分裂を繰り返すことによって髪の毛が成長していきます。 このとき髪の毛が伸びる部分は、毛根に埋まっている部分です。毛根には毛球という丸くなっている部分があります。 この毛球で、毛母細胞が分裂をおこない、髪を押し出し、髪の毛が伸びるという現象になります。 髪の毛は延々と伸び続けるわけではありません。一定の周期で抜け落ちるようになっています。平均して1ヶ月で1cmほど毛母細胞の働きによって髪が伸びていきます。これをヘアサイクルと呼びます。 ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」に分けられます。 「成長期」は髪の毛が成長し伸び出ていく期間です。しかし「退行期」になると成長は止まり、しだいに髪の毛が抜け落ちていきます。 「休止期」はふたたび成長期に入るまでの準備期間です。 この周期を3~8年サイクルで繰り返していきます。周期の早さは年齢と性別に大きく影響を受けるため個人差がかなり大きくなります。 では髪の毛は1日でどれくらい伸びるのでしょう? 髪の毛の成長速度は、性別、年齢、体調、栄養状態、また季節によっても異なりますが、一般的に、1日に0.35~0.4mmと言われています。 1日に0,4mm伸びるとすると、1ヶ月で12mm、1年では14mm伸びることになります。 とくに、気温が高くなる4月頃からは成長速度は速くなり、7月~8月が最も速い時期となります。 >髪を早く伸ばすにはターンオーバーが大切 大切なのは「肌のターンオーバー」。この言葉聞いたことがある人も多いと思います。 ターンオーバーとは、皮膚の生まれ変わりのサイクルのことをいいます。 肌や頭皮は、ターンオーバーという一定のサイクルによって生まれ変わりを繰り返しています。 肌や頭皮の一番下の“基底層”という場所で細胞が生まれ、だんだんと上の方へ移動していきます。 一番上の最終地点が、“角質層”と呼ばれる部分となり、角質層にたどり着くと細胞は死んで、最後はアカやフケとなって剥がれ落ちます。 この、細胞が生まれる→成長する→死ぬ→剥がれ落ちるというサイクルを“ターンオーバー”といい、健康な肌や頭皮だと約28日周期で行われています。 ですが、間違ったヘアケアや不規則な生活を続けると、このターンオーバーが乱れてきます。 ターンオーバーの乱れは、かゆみやフケ、頭皮の炎症、悪化すると抜け毛にも繋がることもあるのです。 髪の毛を早く伸ばす方法① 睡眠 質の高い睡眠をとること 睡眠をしっかりとらないと、細胞の成長が鈍化するので、必然的に髪の成長が遅くなります。 また、睡眠不足はストレス過多の原因になるので、ストレスによって身体の巡りが悪くなり、頭皮まで栄養が届かなくなってしまいます。 ですので、睡眠の最適な時間と言われている、22時~2時の間にしっかり寝ることはとても大事です。 ② 頭皮の血行促進 頭皮のマッサージが効果的です。血液の循環が良くなります。 血行が良くなると多くの血液が毛頭乳から毛母細胞に流れるので、毛母細胞への栄養補給がスムーズに行う事ができます。 つまり、届けられる栄養も増えて髪が伸びやすくなるのです。 ③ 禁煙 タバコに含まれるニコチンには、細い血管をより縮めてしまう働きがあるのです。 髪を伸ばす毛母細胞の栄養は、毛頭乳から血液を通して送られます。 タバコを吸うことで血管が細くなると、毛母細胞に送られる栄養が少なくなってしまいます。早く伸ばしたいのなら禁煙した方が賢明です。 髪の毛を早くのばす栄養素 髪の毛の伸びるメカニズムを参考にすると、髪の毛を早く伸ばすためには毛母細胞に十分に栄養を与えてあげることが重要になります。 「栄養補給」は食事をとることでおこないます。 髪の毛を早くのばす栄養素① タンパク質 1日に3度食べる食事によっても、髪の伸びる速度は変わってきます。このときもっとも重要な栄養素はタンパク質です。 髪の主成分は、「ケラチン」というタンパク質です。そのため、タンパク質をしっかり摂ることで、髪の成長を助けることができます。 一方で、食事から十分なタンパク質を摂取できていないと髪の毛への栄養補給ができません。 タンパク質は肉、魚、卵、乳製品、豆類などに多く含まれている栄養素です。これらの食材を意識的に摂取しないと不足がちになりますので注意してください。 カロリーが気になるのであれば大豆がオススメです。豆乳だと手軽に摂取することができますよ。 食事のみではタンパク質が不足していると感じる場合は、プロテインパウダーなどのサプリメントで補給するのも良いでしょう。 髪の毛を早く伸ばすには毛母細胞の分裂を活性化する必要があります。そのためには十分な栄養補給と頭皮の血行促進が大切になります。 髪の毛への栄養補給は、食事でタンパク質を多く摂取することでおこなえます。髪を早く伸ばしたい方は、是非生活習慣を見直してみて下さい。 髪の毛を早くのばす栄養素② 亜鉛 髪の主成分であるケラチンがうまく働くためには亜鉛が必要です。 亜鉛はレバーや牡蠣に多く含まれます。またアルコールを分解するときにも亜鉛が使われます。 アルコールの飲み過ぎは、髪に悪い影響を与えてしまうので注意しましょう。 以上の事に気をつけて 髪の毛を健康に伸ばしていきましょう。         N 
Q.スタイリング剤が付いたままカラーってできますか?
A.カラーの場合は問題ありません。カラーは毛髪内部(キューティクルの内側)に浸透し、結合するのでキューティクルの外側に付着しているスタイリング剤は影響しません。しかし、硬めのワックス、ハードスプレーやジェルなどでバリバリに固めていると、塗布するときに無理なコーミングなどで髪を傷めてしまうおそれがあるので、洗い流してからカラーをします。 マニキュアの場合はカラーと違って、キューティクルの外側に付着、結合するので塗布前に軽くシャンプーし、スタイリング剤や汚れを洗い流してから施術します。Y
Q.パーマをかける、コテで毎日巻く、どっちが傷む?
A.コテやアイロンは高い温度の熱を加えることによって髪の毛の内部にある鎖を変形させてカールを作ります。 高い熱を髪に当てるという事は正直に言って髪のダメージに繫がります。 なぜかというと、たんぱく質が熱に弱いから。 たんぱく質で出来ている髪の毛は熱が当たることによってタンパク変性を引き起こします。タンパク変性というのはたんぱく質で出来ているものが、何らかの外部からの刺激によって違う物質に化学変化してしまうという現象です。高い熱を長時間当て続けると、やわらかさを失い、乾燥してきしみやパサつきが発生します。 これは髪の毛が熱の力によってタンパク変性を起こしたということなんです。 ですが、カールのリッジやキレイさはパーマよりもコテの方がいいと言えます。 パーマは髪の中に存在する鎖を一旦切って形をロッドで変形させ、鎖を元の状態に直すことでカールがつきます。 実際に髪に薬がついている時間は5分から15分。 2液でダメージを起こすことはまずありません。 それらのことを踏まえた上でですがパーマは本当に楽だと思います。 朝のスタイリングがかなり短縮されますし、ウエーブがあると簡単なアレンジも様になるんです。 一旦かけてしまえば、取れてしまうまでは毎日熱をあててダメージを与えてしまうようなリスクはありません。 結論を言うと、髪の毛にアプローチする際のダメージはパーマの方が低いと言えます。 ですが、パーマではコテのようなスタイルはなかなか作れない為、コテスタイルが好きな方には物足りないかもしれませんね。 どちらにせよ、キレイなスタイルを保つ為にはお家でのケアが必要不可欠になります。 きちんとした手入れをする上でのオシャレだという事を忘れないでください。 ケアをする前提で、好きな方法を取る事が1番かなと思います。 気になる事はどんどん美容師に相談してください。 ダメージがあっては良いスタイルは作れません。 B