検索

Q&A

Q.2ブロックが伸びてくると膨らんでしまうのですが解決方法はありますか?
A.解決方法の一番はカットを入れ直すのがオススメです。もし時間がなくご自宅でバリカン等あればあまり短く設定しすぎると面が乱れたり、最悪直すまで時間がかかってしまう場合があるのでアタッチメントを10ミリ前後でやるのをお勧めします。 あとはカットしなくてもドライヤーで抑えるという方法もあります。 抑えたいところを手で押さえながらまずは温風を10秒、そのまま手は離さずに冷風を20秒。しっかり冷やすのが大事です。 その状態からワックスなどでさらに抑えてあげれば収まると思います♪ぜひ試してみてください♪Z
Q.髪の毛の静電気を抑えるにはどうすればいいですか?
A.髪の静電気の主な原因は、乾燥と摩擦によって発生します! 冬は暖房によって空気が乾燥しやすいだけでなく、毛布やウールなど静電気を帯びやすい衣類が身近にあるため、より静電気が起こりやすくなります!ではどうすれば静電気が防げるかを紹介させていただきます!まず室内の湿度を50〜60%以上に保つことにより空気中に静電気を放電させ、バチバチとなることを防ぐことができます!部屋の湿度と同様に、髪自体に程よい湿度を持たせることも対策の一つで効果的なのは洗い流さないトリートメントの使用がオススメです!お風呂上がりのタオルドライ時に髪に塗布し、ドライヤーを使用して乾かしてあげるとまとまりもよくなり冬のみではなく季節を問わず綺麗な髪の毛をキープできます!あとは今は静電気などの防止アイテムなども結構色々なところでみかけますのでそう言った物を試してみてあげるのも有効な手段だと思います!K
Q.コテ巻きやアイロンの後には何をつければいいですか?
A.コテ巻きやアイロンなど熱を与えるものなどどうしてもパサつきやまとまりがなくなりきれいに見えにくくなりますよね。 普段からカラーなどやったりする方なんかは余計に目立ちやすくなります。 そういったときに使うのがスタイリング剤です。主に女性の方などに多い質問ですがいくつかのスタイリング剤をご紹介します。まず1つはプロダクトwaxです。こちらはオーガニックヘアワックスと言うもので髪の毛や頭皮に優しいモノとして作られたと言われています。こちらは濡れた質感などが出しやすくまとまりをだしてくれる他保湿効果または紫外線をかっとしてくれます。シアバターが入っているので上の効果が発揮されやすなります。 また今ではN.ポリッシュオイルが人気でこちらはオイル状にできているのですが、こちらはツヤが出やすく今snsなどで出てくるヘアスタイルに使われてる1つのスタイリング剤です。 またスタイリング剤はあまり気がすすまない。という方は流さないトリートメントなどを使ってもいいと思います。こちらはスタイリング剤ほど持ちは良くないですがベタつきなどは少なくなってきます。流さないトリートメントも種類がいくつかあり重さや軽さなどもありますのでお好みに合わせて使ってもいいですね。当店のオリジナルの流さないトリートメントはとても、軽いので乾いてる髪の毛にも使いやすいですよ。 わからないことがありましたらいつでもご相談ください a.k
Q.美容室で髪を乾かしてもらうとツヤが出るのはなぜですか?
A.まずドライヤーを当てるときの角度が重要です! 美容室だと美容師は立っていて、お客様は椅子に座っている状態だと思います。その状態で上から風を当てる事でツヤが出ます。 自分で乾かす時も腕を上に上げて、上から乾かすようにすると美容室で乾かした時のようにツヤツヤで綺麗な髪になりますよ〜 そして濡れている状態からドライヤーで乾かすまでのタイムラグが短ければ短いほど髪はベストな形をキープしてくれます。 しかし、乾かしすぎると、ツヤがなくなり、水分量が減ることで、全体的に髪の毛がパサパサとした状態になり、くせ毛やうねりも出やすくなりますので、ツヤを維持するためにも、髪にダメージを与えないようwizオリジナルのリトルイズオイルをつけて、保湿をしてから乾かす事をお勧めします。 y.m
Q.赤ちゃんや子供も紫外線対策をした方がいいのですか?
A.紫外線や日焼け対策というと、女性のするものというイメージが強いと思いますが、 実は一番ダメージを受けやすいのは、赤ちゃんだと言われています。 赤ちゃんは皮膚が大人の半分ととても薄く、肌のバリア機能も十分に発達していません。 その時には何ともないように見えても、大人になったときに、シワやシミになって表れてくる可能性もあるので、 小さいうちからしっかり対策をしておくことが大切です。 具体的な方法は、 やはり日焼け止めを塗ってあげることが一番効果的です。 赤ちゃん用の日焼け止めも色々な種類が売っています。 伸びの良さなら乳液タイプ、使い心地の軽さならローションタイプ、肌になじませやすい泡タイプなどがありますので、いくつか試してみて、 使い勝手の良いものを選ぶといいと思います。 帽子をかぶらせてあげるのもいいですね。 小さな時から外出の際には帽子をかぶる習慣を身につけておくと、自然と紫外線対策もできると思います。 小さなうちからしっかりと紫外線対策をしてあげて、大人になったときもきれいな肌でいられるようにしてあげられるといいですね。 是非参考にしてみて下さい。 M
Q.オーガニックとはなんですか?
A.近頃"オーガニック"という言葉をいろんなところで聞きますね♪ シャンプーや食べ物などがいい例なのではないでしょうか。 果たしてどういう意味なのか、 オーガニックに迫ってみたいと思います♪ 結論から言うと、 オーガニックとは"有機栽培"という意味です! 簡単に言うと、化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物や畜産物、それらを使用した加工品に対して使われます。 しかし、オーガニックとは、 ただ化学肥料や農薬を使わないだけではありません。 オーガニックを名乗るには、その土壌で2,3年前から化学肥料を使ってないこと、遺伝子組み換えの種は使用しない、畜産物の場合は飼料も有機であること、など、様々な基準があります。 このような基準をクリアした素材を加工して作られたのがオーガニック商品です! wizオリジナル商品の洗い流さないオイル、リトルイズにもオーガニックのチアシードが含まれています! 毎日使い続ける事でチアシードが髪の毛に入り込み弾力がうまれます♪ 街でオーガニック商品を見かけた際は、ぜひご参考にしてみて下さいね♪ R
Q.ブルーブラックってどんな色??
A.ブルーブラックは青味の入った黒髪に近いカラーです。 光に透けた時にブルーに透けるのがとってもオシャレなカラーリング。 普通のブラックよりも深い色味が出せるので肌を綺麗に見せる効果もあります。 切りっぱなし風のスタイルやショートスタイル、ロングスタイルとも相性が良いので合わせやすいです。 ダークトーンでパッと見は清楚系カラーなのに近くで見るとブルーに光る髪はオシャレで男性受けも女性受けも良いのでおススメです。 T.H
Q.ヘアカラー専門店てなに?
A.ヘアカラー専門店とはその名前の通り、ヘアカラーのみを施術する美容室です。通常の美容室と同じようにオシャレ染めや白髪染め、ヘアマニキュアやカラーバターなどを取り扱っていますが、ブローやスタイリング、コテ巻の仕上げやシャンプー後のマッサージなどは無いところが多いようです。しかし、カラーについてかなり細部までの知識をもっているスタッフの集団で、1日を通してカラーの施術しかしないので、塗布の技術や薬の選定はとても素晴らしいです。技術のスピードが早いので通常の美容室に比べて短時間で終わらせることができる場合が多いみたいです。また値段も通常の美容室でカラーするのに比べて安い所が多いと言われています。今では色々な技術の専門店があり、他にもカット専門店、シャンプーブロー専門店などもあるみたいで、それぞれに特化したお店になっているようです。wizにもカラー専門店がありますので気になる方は一度施術しに行ってみてはいかがでしょうか! t.s
Q.ハネないように乾かす方法はありますか?
A.髪の毛を乾かす時、ハネやすいですよね。 肩付近の長さだと余計にハネやすいと思います。 内巻きになりやすいように「カット」を事前にするのも大切ですが、「乾かし方」でハネにくくする事も可能です! 手が濡れないけど、まだ湿ってるくらいまで乾かしたらスタートです! ①下を向いていただく。 ②真下に垂直に乾かす。 ③この時少し引っ張ってください。 この「引っ張りながら」と「真下」が大切です。 この引っ張りがクセを少し伸ばしてくれます。 くせ毛の方や、広がりやすい方もこの乾かし方でお悩みを軽減できます! 洗い流さないトリートメントをつけると髪に重たさが出て、更に効果が高まります! TY
Q.早く髪を伸ばす方法は?
A.生活習慣を整え、栄養バランスの整った食事、頭皮マッサージをすることが大切です。 睡眠不足やストレス、飲酒や喫煙など健康に影響を与える生活を送っていると、血行が悪くなります。髪の毛への栄養は血液に届けられるため、血行が悪くなると、髪の毛も通常のように伸びなくなります。 栄養バランスのととのった食事も大切なので、ミネラル、タンパク質、ビタミンを多く摂るようにしましょう! 頭皮マッサージをすると血行が促進され、髪の毛の健康に必要な栄養が行き届きやすくなります。 バランスの良い食事や規則正しい生活の見直しなどをして、髪の毛の伸びが遅れないように健康に髪を伸ばしていきましょう! m.n