検索

Q&A

Q.化粧崩れしにくいメイク方法はある??ベースメイク編
A.暑くなってくるとそろそろきになってくる化粧崩れ。 時間がたつとテカる、汗をかくと崩れるなど夏ならではの悩みありませんか?? 今日からできる基本のベースづくりで解消しちゃいましょう!! ベースメイクは顔の中心から外側に向かってなじませるのが基本です。両頬、鼻、あごおでこの5点をポイントに外側に向かってなじませていきましょう! 基本的にファンデーションは『薄く塗る』ことがポイント☆隠したい部分はコンシーラー、カバー力を求めるならコントロールカラーを使うようにして、ファンデーションは薄く塗ることが化粧崩れをしないコツです。 メイクを始める前に下地をつけますがその次にファンデーションではなく、おしろい(パウダー)をつけてからファンデーションの順番にすることで、厚ぼったくならずナチュラルに仕上がり、しかも長持ちする!というのがプロならではの裏技(^^)d基本のベースづくり。ぜひ今日から挑戦してみてくださいね!Y
Q.美容室に商品のみの来店は大丈夫ですか?
A.はい!もちろん大丈夫です。ほしい商品がもうお決まりの方も、そうでない方も大歓迎です。シャンプートリートメントから、スタイリング剤、洗い流さないトリートメント、コテやドライヤーなどの機材でもお気軽にご来店くださいませ。Wizでは種類も豊富に取り揃えております。オリジナルのプライベート商品もあります。 またお客様のお悩みにそって商品説明もさせていただきますので、美容室の商品を使った事がない方でもきっと気に入った商品に出会える事間違いありません。 ただし、店内混雑時には十分な説明ができない事もあるかと思いますので、ご理解いただけますと幸いです。 是非Wizの商品ラインナップを見に来てください。S
Q.妊娠中のパーマはかけて平気ですか?
A.妊娠中にパーマにかけて いいのか悩んだことはありませんか。 妊娠中のママさんがパーマをかける際には、パーマ液が頭皮から浸透してしまい、お腹の赤ちゃんにまで届いてしまうと言われることがあります。 ですがこのような報告は本来なくパーマ液が影響してお腹の赤ちゃんにトラブルが生じてしまうといった報告はないです。 そもそもパーマ液というのは頭皮の表面にダメージを与えてしまうことがありますが、体の中を通ってお腹まで浸透してしまう可能性はゼロです。 パーマをかけたことによって 悪影響を及ぼすかと言ったら医学的には検証 されていませんのでかけても問題ないです。 妊娠中は匂いに敏感になりやすいのでパーマ液の匂い で体調を悪くされる方もいるのでその時の担当の美容師さんに 相談してください。 S.R
Q.初めて髪を染めるのにカラー美容院と市販ではどちらがよいですか?
A.ずばり美容室が良いです!!カラーを塗る技術はもちろんありますが、まず何色を使ってよいかわかりませんよね? 理想は赤みのない茶色にしたかったのに、仕上がりがオレンジに、、、 など。カラーはカラー剤の色と染める髪の毛の状態が合わさって初めて仕上がりの色が出せるのです。 なので美容室ではカウンセリングを重視し、同じ黒髪でもどれぐらいのメラニン色素が入っているのかを予測したりします。 あと、市販のカラー剤と美容院のカラー剤は薬剤の強さに大きな差があります。 市販のカラー剤はより多くの人の髪を染める事を目的としているためかなり強めの薬剤が使われています。 それに比べて美容院のカラー剤はお客様一人一人に合わせて薬を調合することができるので髪のダメージや明るさなどを考えて綺麗に染めることができます。 セルフカラーだとムラになったりしてしまうこともあるのでせっかくの初カラーは美容院がオススメです!! T t
Q.まつ毛エクステを付けたらどれくらい持つか?
A.まつ毛のエクステは、基本的に2~4週間ていどで取れてしまいます。まつ毛エクステが取れてしまう原因は、グルー(接着剤)の力が弱くなってしまうのと、もしくは毛周期によるものです。人間には毛周期というものがあります。 毛周期とは、まつ毛が生え変わる周期のことです。当たり前ですが、まつ毛も生え変わっています。 毛周期は個人差があります。早い人で3週間 21日です。 遅い人で4週間 28日です。まつ毛エクステをしても、毛周期があるので、生え変わってとれてしまうわけです。 目をこすらない できるだけ触らない お風呂や洗顔後にしっかりまつげを乾かしてあげる などをしてあげることでより長持ちさせるのに繋がります! どうしても約1ヶ月程でまつ毛は抜けてしまうので、大体2~3週間くらい経ちましたら定期的なメンテナンスが必要になります( ; _ ; ) メンテナンス等ももちろんお任せ下さい! n
Q.髪の毛に必要な栄養素はなんですか?
A.髪を大切に育てるためには健康な髪のために必要な栄養素を効率よく吸収したり、睡眠の質の向上など生活習慣で気をつける事が重要です。 ・皮脂を増やし血管を詰まらせる食べ物を控える  乳製品・ファーストフード・外食・インスタント食品・スナック菓子・甘いものは、脂質・糖質の摂り過ぎになるだけでなく、頭皮環境を悪化させる皮脂の過剰分泌をまねいたり、血行を悪化させたりします。 ・直接育毛に働きかける成分は積極的に摂る  まずは水分補給をまめにして新陳代謝を活発に、ターンオーバーを促進し、頭皮に潤いを与え皮脂の過剰分泌を防ぐ事ができます。 ・タンパク質・ミネラル・ビタミンなどしっかり摂り栄養バランスの取れた食事を心がける、髪の栄養となるタンパク質(アミノ酸)、亜鉛、ビタミンB群で髪を育てます ・血の巡りをよくする食品を積極的に摂る、ビタミンCやEで血行促進、毛根に栄養を届ける ・具体的に髪の健康を保つ上でよいとされている食物 赤・黄ピーマンやアセロラ、レモン、豚肉やレバー、ウナギやアユ、魚卵、モロヘイヤ、牡蠣、納豆・ナッツ類などが髪の健康を支えてくれます。 髪が健やかで綺麗にいてくれる事はすごい重要です。髪が元気でなければ、好きなヘアスタイルやカラーなども上手くできません。しっかりと髪の土台を整えて頂ければあとは私達美容師におまかせください! ご自身の髪の状態がどうなっているかなど是非相談してみてください。今の髪の状態を知る事はとても重要です。 A
Q.ヘアオイルとミルクの違い
A.お客様にオイルとミルクどんな効果、違いがあるの?と声をもらいます。 ミルク(エマルジョン) →パサつきや広がり、枝毛の修復が主な働きとなります。 オイルと同様に保湿感がとても強く、潤いを長時間キープ出来ます。 オイルとは違い、使い心地はとても軽いです。 オイル →髪にとても馴染みやすく保湿力がとても高いです。紫外線をブロックする効果があるので、熱に強い保湿剤と言えます。 ドライヤーをする時の熱ダメージからも守ってくれ、濡れている状態でも、仕上げでも使えます。 どちらも保湿がメインですが、質感や仕上がりが変わってくるので、どちらか当てはまるものがあれば使ってみてください。A
Q.カラーは毎回毛先まで染めた方が良いの?
A.これに関しては諸説ありますが個人的には毎回全体染めをオススメしております。(暗めの白髪染めを除く。) その理由を説明していきます。 理由1 『傷みが少ないから』 最近のカラー剤はかなり優秀です。 トーンダウンであれば『弱アルカリカラー』や『イルミナカラー』など従来のものに比べてかなりダメージの少ない薬剤があります。 これらを使えば仮に一ヶ月半に一回のペースで染めたとしてもカットも一緒に行えばダメージはあまり気にならないと思います。 髪を明るくする場合やブリーチなどを行う場合ダメージが出てしまうので注意が必要です! 理由2 髪の毛に空いた『ダメージホール』を塞ぐため ※厳密に言うとダメージホールを塞いでいるわけではないのですがあえてイメージしやすいようにそう説明させていただきます。 カラーをしてしばらくすると髪の内部から色素と一緒に栄養分やトリートメント成分が一緒に抜けていきます。 これを放っておくとせっかくトリートメントなどをしてもこのダメージホールからトリートメント成分が抜け出してしまいます。 ですので定期的に毛先までカラーをすることでこのダメージホールがカラーの色素やカラー剤に含まれているトリートメント成分で埋まるため栄養が抜けにくくなるわけです。 こういった『傷ませないカラー』についてはカラーを染める周期や薬剤の調合などプランニングがかなり重要です! 担当の美容師さんに相談して『ダメージレスで楽しめるカラー』しちゃいましょう! S
Q.レザ-カットで髪は痛まないんですか?
A.正しい技術でレザ-を使用させて頂いているので痛みの心配はありません。 レザ-を使用することによってカットラインに柔らかさが出しやすくなったり、今までハネやすかったりおさまりが 悪かった部分がおさまりやすくなりブローを一生懸命やらずに自然な仕上がりになりやすくできます。S
Q.ブリーチしてからカラーしたのですがすぐ落ちてしまい金髪に戻ってしまいました。色を長持ちさせる方法はありますか?
A.ブリーチしてからのカラーは通常のカラーよりも明るく抜けやすく、明るめのお色で染めてしまうと一週間で金髪に…なんてこともあります。 今流行の明るいミルクティーやグレージュ系のカラーも色落ちが早く、すぐ明るくなりやすいので、色持ちを求めるなら暗めに染めてあげると持ちがよくなりますよ! 最初は暗いけど徐々に色が抜けて明るくなっていくので、暗めに染めると色落ちの過程も楽しめると思います。 あとはカラーのあと熱めのお湯で洗ってしまうと色落ちの原因になりますので、ぬるま湯(37.38℃くらい)で洗ってあげるとキューティクルが開きすぎず色落ちが少ないと思います。 M
1 / 1812345...10...最後 »