検索

Q&A

Q.シャンプーが泡立ちにくいのはなぜ??
A.シャンプーが泡立たない原因として ・髪や頭皮にスタイリング剤や皮脂が残ってる ・髪の毛などに水気が少ない                  などがあげられます。 対策としては、シャンプー前のすすぎをよ~くすることです! 特に髪の長い方や毛量の多い方は最低でも一分以上は流して下さい。 この時に地肌までしっかりお湯が通るようにして下さい! スタイリング剤をつける方や汗をかきやすい方は一度シャンプー剤を頭皮や髪全体に伸ばしてなじませたら、流します! その後にもう一度シャンプー剤をつけて泡立てます! これでシャンプーの泡立ちはかなり良くなると思います(^^)/ シャンプーの泡立ちは髪や頭皮のケアとして重要です! 頭皮や髪はとてもデリケートなので、しっかり泡立てていたわってあげて下さい!(^^)! O
Q.ストレスと髪の毛の関係って?
A.ストレスによって自律神経のバランスが崩れてくると、頭皮の血管や細胞が弱っていきます。 身体がどんなに栄養を取っても、そういった部位まで酸素や栄養が行き渡らず、充分な活動ができなくなってしまうわけです。結果として、ストレスの影響により生えてくるはずの髪は弱く、ボリュームのない髪になってしまい、抜ける髪はどんどん増えていくことになります。 そのため、薄毛や細毛、円形脱毛症などになりやすくなってしまいます。 なのでストレスをあまりためずにどこかで発散する事が大切になります。 IM
Q.黒髪と白髪はカラーの染まり方は違いますか?
A.黒髪と白髪を比較すると、白髪の方が脂質が多い傾向があります。脂質の量は薬剤の浸透性に関係があり、脂質が多いと親水性が低くなり、薬剤の浸透性が低くなります。そのために、黒髪と白髪が混在してるグレイヘアをヘアカラー剤でカラリングすると、白髪がはじきやすく染まりにくいです。T
Q.ハンドクリームは髪に使える?
A.どこの家にもあると言っていいのがハンドクリームです。特に冬場に向かう頃から毎日のハンドケアに欠かせないアイテムです。 いろいろなメーカーから各種そろっていて、香りも効果も様々、自分の好みの商品が簡単に見つかりますよね。 しかも毎年パッケージも可愛い物が多数出てきます。 特に使用期限もそんなに気にしない物でしょうから、気が付くとどこの家にも複数のハンドクリームがあったり、使いかけが残っていても目新しい物を購入したりとなりがちなアイテムですね。 このようなハンドクリームで、もう使わないような物があったら、ハンドケア以外にも使い道があります。 それはヘアケアです!! 特にダメージヘアに欠かせないアイテム代わりになりますので、使わない物は古くない限りは捨てないで効果的に使ってみましょう。 [ハンドクリームが髪に良い理由] ハンドクリームは手肌に優しく作られています。かさついた手を優しくケアしてうるおいを与えてくれるクリームです。その成分を見てみると高級なお肌の栄養クリームと同じような成分が入っている物があるのです。 スキンケアの高級クリームは高価なものですが、わずか数百円の安価なハンドクリームとほぼ同じ成分ならお肌全体や髪にも優しく効果があるということです。 [効果的なハンドクリームを使ったヘアケア法] あまり油っぽくベタベタした物は向きませんがサラッとした伸びの良いハンドクリームはぜひ髪の仕上げに使ってみて下さい! ダメージの多い髪には、特に効果的です! 洗い流さないタイプのトリートメントと同じように、シャンプー後の髪に少しだけぬってみると髪がしっとりとします。 特にダメージがひどい場合は、シャンプー前に髪に延ばしてパックとして数分放置してからシャンプーをすると効果が高いです! ダメージヘアと言えばパサつきが悩みなので、このような使い方をしていけば、しっとりとうるおいますし、くせ毛の対策にも良いのではないでしょうか! 特に好きな香りのハンドクリームだといい香りに包まれてリラックス効果も出てきます。 ただし、頭皮にこのハンドクリームをぬってしまうと頭皮のトラブルにもつながってしまいます。毛穴をふさいでしまうので、頭皮に付けるのは避けましょう! 他には、ドライヤーの熱から髪を守るために、油分の少ない伸びの良いハンドクリームを髪全体に薄く延ばしてから使うとダメージを受けにくく、乾燥も防げます。 このような使い方は、ベタつくハンドクリームは避けて下さいね! ぜひ試してみて下さい!L
Q.髪を早く伸ばす伸ばすには?
A.髪を短い状態から早く伸ばしたいと思ったことはありませんか?「髪を切り過ぎてしまったから早く伸ばしたい!」「伸びるのが遅い気がする…」こういった悩みを持ってしまった時にどうしたらいいのか、そういう時はこんな方法があります! まず髪はどのくらいのスピードで伸びるのかというと、平均では1日0.3〜0.4、一ヶ月となると1㎝伸びるとされています!その人の健康状態、生活環境、年齢の違いなどで変わる事もあります。それよりも早く伸ばす事は「すぐに出来る」と断言する事はできません!健康に生活を送って行くと、「健やかに・綺麗な髪を伸ばす」事はできます! この事などからいくつかの健康に伸ばす方法をご紹介します! 最初に必要なのは「睡眠」です!睡眠中は、栄養補給により全身を修復し、代謝が進む時間とされています。睡眠が足りない事で栄養の供給が十分に行えません。最低でも6時間以上の睡眠を心がけましょう! もう一つとしては「血行促進」です!血行が悪いと栄養が行き届かず、毛根までつたわりません!「有酸素運動」や「頭皮マッサージ」などを行なってみましょう!有酸素運動では、ジョギングや水泳など、長時間継続できる軽度な運動などがあり、親陳代謝が良くなり、血行が促進します!頭皮マッサージでは、1日に5分程度で頭全体をもみほぐします。マッサージではリラクゼーション効果もあるのでおすすめとなっています。 今のことをふまえて、十分な栄養を毛根まで届けて、正常な髪の伸びをサポートしてみましょう!O
Q.爪のケアはとても大事?
A.秋から冬にかけて乾燥しやすい季節になると、みなさんハンドクリームを鞄に持ち歩く方が多くなると思います。ハンドクリームは手の保湿の為だと思い使う方がほとんどだとは思いますが、爪にもとても効果的で、爪の表面にあるキューティクルの凹凸を整えたり、ヒアルロン酸が含まれているため爪自体の保湿にもなります。 髪のケアや肌のスキンケアなど綺麗になるためにケアは様々あり、どれも必要ですが爪のケアを気にかける方はとても少ないように思います。 爪が乾燥してる事に気付いててもどうケアをしたらいいかわからなかったり、爪が乾燥して割れて初めて爪のダメージに気付く方もいます。 爪が割れると爪は皮膚の保護の役割をしているため、皮膚が傷付きそこに細菌が入ると化膿して指自体が腫れてしまいます。 そのため爪の役割はとても大切で1番身近にある爪のケアがハンドクリームなので、ハンドクリームを塗る際手の平重視では無く爪先までしっかり塗る事で保護の役割をしっかり果たす事が出来るのでケアしていきましょう。
Q.マスカラ下地って必要なの?
A.マスカラ下地とはマスカラを塗る前に使用するもので、カールをキープさせたい、長く見せたい、ボリュームを出したい、目を大きく見せたいなどまつ毛のメイクを重要視している方にはとてもオススメです!そしてマスカラ下地には様々なダメージから守ってくれます!最近のマスカラ下地などには美容液成分などが配合されてるのでメイクをしながらまつ毛ケアも出来てしまうのです!また下地をしっかりとすることによってマスカラのダマになったり、マスカラが落ちて目の下が黒くなるのを防ぎやすくしてくれます。長時間メイクをしなくてはいけない方にはぜひおススメです。n.h
Q.爪を短くしすぎると??
A.爪を短くしすぎると、以下のことが起こる可能性があります。 * 皮膚の露出による痛み * 巻爪 * 指先が荒れる 足の爪を短くしすぎて深爪の状態になると、周りの肉が盛り上がってきます。 盛り上がった肉が爪を覆うことによって、巻爪になることがあります。 爪が短すぎて指先が何かに接触する面積が増えると、皮膚が刺激を受けて荒れる原因にもなりますね。 爪の下にある皮膚のことを「爪床(そうしょう)」と言います。   爪床は、表皮がなくて、毛細血管が通っているデリケートな皮膚です。 爪を切りすぎて爪床が見えてしまうと、痛みや感染症を引き起こす可能性があります。 爪が1ヶ月に伸びる速さはだいたい3mmなので、1ヶ月に1.2回くらい切るのが良さそうですね!S
Q.固くて多い毛でパーマをよく失敗される方へ
A.「パーマがかかりずらい」 美容室でよく聞くワードだと思います。髪質がしっかりしてる方だとよく美容師さんにオーダーの際添える事が多いと思うんですが、 落とし穴のワードだったりします。 一般的にかかりずらい髪質の場合強めの薬を使う事が多いんですが、パーマの柔らかさを損ねる場合が多いです。 ごわついたり、広がってしまったり。 パーマのお薬にも様々あり、チオグリコール、システイン、システアミン、サルファイト、etc... Wizでもお客様の髪質に合わせて様々なパーマ薬剤を準備しております。 一概にかかりずらいから強い薬を使う、というやり方だと上記の様に失敗される事も多いので弱めのお薬で時間をかけてしっかりかけて柔らかい雰囲気を出す、など色々工夫はあります。 かかりずらさを強調してしまうと美容師さん側もそちらをメインにとらえてしまうので思ったよりも強かった、なんて起こり得たりします。 どういうイメージになりたいかを先に強調して伝えるとお互いによりイメージを共有しやすいと思うので参考にしてみて下さい(^^ F
Q.臭わないカラー剤って何が違うの?
A.ヘアカラー独特のツンとした臭い。カラーを混ぜて反応させる際にアルカリ剤と反応して独特の臭いが発生します。少し気になりますよね。 アンモニアを使用したものによることが多く、揮発するのでそういったが鼻の粘膜につくことでそうなります。 市販品でよく見る、臭わないカラー剤、一見聞こえはいいんですが揮発しないアルカリ剤を使っている事が多いです。モノエタノールアミンという表記が箱の裏に見られるかなと思います。 アンモニア由来の場合揮発して消えるんですが、臭わないカラー剤の場合そのアルカリ成分が揮発せず髪の中に長時間残ることになるので、ダメージの原因になる訳です。 なので基本的にはヘアサロンのカラー剤は若干独特のアルカリ臭がある場合が多いです。その方がダメージが少ないんですね。 ご参考までに。 F