検索

Before After 記事一覧

写真:Before 写真:After
大人気の外ハネボブに赤味を抑えた外国人風ブルージュカラー

肩上の切りっぱなしボブ。ボブだけど重くみえないようにしっかりと毛量調整、質感調整をし、巻いたときでも外はねや内巻きになりやすいようにカット。 すぐに色が抜けてしまうとのお悩みに色持ちがいいように濃いめの6レベルのカラー剤を使い、日本人特有の赤味を消したブルーアッシュで透明感を出しました。

写真:Before 写真:After
女性らしさも残したナチュラルなベリーショート

後頭部が綺麗に見えるようにボリューム調整をしたベリーショートスタイル。 耳周りはしっかり出し、襟足などはすっきりさせて、ボーイッシュになりすぎないように、もみあげや前髪を長めに残し女性らしさを出しました。直毛で動きが出しづらいので、毛量調整をしっかりしてあるので、ややセット力のあるワックスなどでスタイリングすると動きが出やすいです!

写真:Before 写真:After
軟毛でペタッとしやすい髪質を柔らかな大人ショートへ

前髪やもみあげ、襟足などにはパーマをかけないか弱めに馴染ませるぐらいにすると、パーマ初心者でも安心です。 トップなどを中心にパーマをかけて、トップのボリュームも出て、襟足などはタイトにしめるようなメリハリのあるカットでどこから見ても柔らかな印象のショートへ。

写真:Before 写真:After
ハイライト(メッシュ)の効果とは?

普段お客様がコテで巻いたときに、動きと立体感を出しやすくすることを想定して、5~7㎜のハイライトを束感が出るように入れました。色味は、トレンドにもなってるグレージュカラーをプラスし、ダお客様の要望である「大人かっこいい外国人風の髪色」仕立てに。ダメージレスも考慮してイルミナカラーを使い、ハイライトの最大の特長であるコントラストをつけ、32㎜のコテで巻き、ロングでも似合うメリハリのあるスタイルに仕上げました。

写真:Before 写真:After
大きくうねる髪質を襟足をスッキリさせて首が綺麗に見える大人な艶ボブへ

カットは前下がりベースのボブで、軽くしすぎないぐらいに毛量調整をしてあります。前下がりにする事で顔まわりの小顔効果やシャープさを出し、骨格補正をするようにグラデーションカットで頭の形を綺麗に見せるようにしてあります。 襟足も中途半端に残さず首元がすらっと綺麗に見えるようにと生えグセを抑えたカット。 カラーはブラウンベースに退色しても黄色味がでずらいようなツヤ感重視のカラーです。

43 / 43« 先頭...102030...3940414243