検索

Q&A

Q.SPFってなんですか?
A.SPFの数値は、何も塗らない状態で、皮膚が20分で日焼けするその時間を基準にしています。SPF27の場合、20分×27倍=540=約9時間となり、日焼けを9時間程度まで制御できるという意味です。 アウトバストリ-トメントなどに、主に表記されていますので、ご参考にしてください。 茂原店 阿部
Q.メンズのヘアケアって必要ですか?
A.メンズのみなさんヘアケアしてますか?ヘアケアは女性がやるものと思っていませんか? そんな事はありません!メンズのみなさんにもヘアケア是非して頂きたいです。 さて、どんな事から気にしたらいいでしょうか? 女性よりカラーやパーマなどする方は少ないとは思いますが、ダメージの要因はこれだけではないんです。 紫外線や皮脂や汗そして乾燥などなど色んなダメージ要因が溢れています。 美容室でのケアはシャンプー、トリートメント、ヘッドスパなどいくつも対応策をご用意しています! シャンプーであればノンシリコン系シャンプー、トリートメントは水溶性トリートメントなど多彩な種類がございます。 最近特にお勧めなのはヘッドスパです!頭皮を綺麗にするのは勿論ですが血流をよくしたりと男性特有のヘアトラブルも解消できます 人によってケア方法は様々ですので気になる事があれば一度相談してみる事をお勧めします!! A
Q.透明感カラーとは?
A.今年大流行している人気カラー【透明感カラー】は、日本人が憧れる外国人風のカッコよさと、光にあたって透き通る美しい髪を叶えるカラーです!今そんなカラーが流行っております!ブリーチしたりしないとなかなか透き通る髪ってイメージしづらいですが、必ずしもブリーチする必要はありませんし、実は誰でも挑戦できます! 透明感カラーとは、簡単に言えば、 透き通る色味で全体を軽く柔らかく見せるカラーです! 清楚・清潔感・抜け感・色っぽさ 柔らかい表情に見せてくれたりもします! 『透明感』… 透け感ともよく言われますが、 軽く見せて存在感を小さくする、ということです! 髪でいうと、黒髪はしっかり存在感がありますよね! でもカラーをすると少し髪の量が減ったように感じたり、 軽くなったように感じたことはありませんか? その効果をカラーリングでしっかり出してあげることで、 髪の毛の印象をふんわり軽くしているんです! これが、よく言う透明感というものです! また、髪の発色、つまり光の反射が悪いとそうみえないので 髪の毛の艶もとても大事です! 普通にカラーリングをすると、 黒髪のもととなる色の赤い成分で、重たく、暗く見えてしまいます。。。 そこで、その反対色のブルーやパープルを髪の毛にいれることで その色を感じさせなくできます! こうやって、髪の毛の透明感は生まれます! 『アッシュ系にして透明感を作る』みたいな言葉、よく聞きますよね? 実はこの考え方から言われているんです。 柔らかい色、透明感を出すためにはまず髪の色素をある程度までぬかないと綺麗に出ません。 なりたい色にもよりますが髪の色素が薄いほど透明感のあるアッシュにみえます。 日本人の髪の色は、赤み→オレンジ→黄色の順に抜けていきます。 なりたい色によってどこまで色素を抜く必要があるかを決めます! 透明感のある色を出すには少なくとも12レベル以上は必要になります。 担当の美容師さんとブリーチが必要か否かを相談すると希望のカラーに仕上がりやすいですね! B
Q.美髪を保つためにはどんなケアが必要か
A.洗髪前に髪の汚れを落とす 洗髪をする前にぬるま湯で1分程度、髪と地肌をゆすぐことをおすすめします。これをするだけで約7割程度汚れやホコリを落とす事ができます。 頭皮は手の腹で洗うように 爪を立てて洗髪をしている方も多いのでは?実は指の腹を使い、頭皮をマッサージする様に洗うことで血行を促進し頭皮を傷つけず健やかに保つことができます。 トリートメントやヘアパックでうるおいケア トリートメントは髪の毛の中間から毛先にかけて手ぐしで馴染ませていきます。トリートメントを行う理由は、毛髪内部のコルテックスの補修を目的とし、艶やまとまり、手触りなどを改善するために行います。 ※トリートメントは根元にはつけないようにしましょう。せっかく洗った毛穴が詰まってしまい、髪がぺたんとしてしまう原因になってしまいます。 ドライヤーで乾かしてから就寝を 髪の毛は濡れるとキューティクルが開き、乾くと閉じる性質があります。キューティクルが開いた状態の髪は、摩擦に弱くとてもデリケートな状態です。 半乾きのままで寝てしまうことで、枕と頭の間で髪同士がこすれ合ってしまい、ダメージの原因になる可能性があります。きちんと乾かしてから就寝することが美しい髪を保つ秘訣です。 ドライヤーで髪に艶を出すには、ドライヤーを髪の根元から毛先に向かって風を当て、手ぐしで髪を挟んで引っ張って乾かすとキューティクルが整い艶が出てきます。根もとにクセがある方はクセの部分を伸ばすように指で挟み、乾かすとクセをおさえることができます。 正しい乾かし方は まず洗い流さないトリートメントをつけてから、髪の根元から乾かしていきます。順番は一番髪が密に生えている襟足部分から乾かし、髪の毛を左右半分に分けて後ろから前に引っ張るようにして乾かすことでまとまりやすくなります。※下を向いて行うとやりやすいですよ。o
Q.《頭皮がかたい》対策は?
A.美容師さんに頭皮がかたいですねー!と言われたりしたことはないですか??自覚がある方もいれば、ない方もいます。《頭皮がかたい》って基準は?ってなりますが、指のはらで頭皮を動かすと柔らかい方は頭皮が動きます。かたい方は頭皮があまり動かないというのが簡単なチェック方法です。また、頭皮がかたい方は爪を立てて強めにシャンプーする方が多いのでそういう方も要注意です! 原因としては、よく言われるストレス・食生活も影響してると考えられますが、一番は血行不良によるものが多いです。頭痛持ち(偏頭痛)や日々の仕事がデスクワーク、スマホをよくいじる方に多く、抜け毛などにつながる影響がでてきます。 対策としては、頭皮をやわらかくしていけばいいのでおうちでできる事は、お風呂でシャンプーで洗ったあと泡を残した状態で、簡単にマッサージをしたり(やりすぎは×。5分以内がベスト)、電子レンジで濡れタオルをチンして蒸しタオルを作り、暖めてあげるなどの簡単な方法をとってみましょう!美容室ではヘッドスパがおすすめです☆ 頭皮の状態で美髪の近道になります。自分の頭皮チェックしてみてくださいね!Y
Q.シャンプーやトリートメントの使用期限ってどれくらい?
A.普段使っているシャンプーやトリートメントって、いったいどれくらいの間、品質がもつのでしょうか??  品質保持期限が特に明記されてない場合、大体3年間は保存できるものがほとんどです。 ただし、これはあくまでも未開封の場合です。  開封後は半年から1年程度はもつと言われていますが、空気に触れて酸化したり、雑菌が入ったりすると劣化し ていきます。  バスルームは高温多湿で、雑菌が繁殖しやすい環境です。  さらに、水分が混ざりやすく手などから雑菌が混ざることがありますので、早めに腐ってしまうこともあるようです。  使い切れる量のシャンプーを買い、開封後はあまり長い事放置しないようにしましょう! 期限が過ぎてしまったり、ダメになったシャンプーやトリートメントを使用すると、本来の商品の良さがなくなるどころか、逆に髪や肌に悪い効果を及ぼす可能性もあります。 古くなった商品はもったいなくても使用を控え、新しいものを使いましょう! A
Q.紫外線で髪や頭皮が痛むの?
A.髪に当たった紫外線は吸収され、髪を形成しているアミノ酸を酸化させます。 その結果、乾燥や色素の消失、ツヤやハリが無くなるなど髪に影響が出てきます。 この時期には、プールや海水浴などの後、髪が濡れた状態で紫外線を浴びるとさらにダメージを受けてしまいます。 また頭皮が日焼けすると、乾燥したり炎症を起こしたりします。 そうすると頭皮が弱り健康な髪を育てることができなくなり、弱くなった髪は抜けやすくなり薄毛の原因になるのです。 このように紫外線は髪や頭皮にダメージを与えてしまいますが、対策をして防ぐこともできます!! ・帽子や日傘で紫外線から守る ・UVスプレーを髪や頭皮にかける ・いつもと分け目を変える など 工夫して紫外線から髪や頭皮を守りましょう!! t
Q.頭皮が臭う…その原因と対策は?
A.まずは、洗髪前にブラッシングしましょう。これを行うことで汚れやホコリをあらかじめ除去できて、シャンプーの泡立ちが変わってきます。お湯の温度ですが、「ぬるめ」です。熱いお湯は皮脂をとりすぎてしまいます。ぬるま湯でしっかりとすすぎます。次にシャンプーは手のひらであらかじめ泡立ててから髪になじませ、頭皮を揉むように優しく洗いましょう。  一般に販売されているシャンプーの中には石油系の合成界面活性剤が使われているものが多くあります。これは洗浄力が高く、肌が強い人にはいいかもしれません。しかし、頭皮が気になる人はアミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーを使用したほうがよさそうです。リンスやコンディショナーは頭皮までつけてしまうと、油分が毛穴をふさぐこともあるので、毛先を中心としてつけることを意識します。  洗ったあとは、ぬるま湯ですすぎ残しがないよう、しっかりすすぎます。そして、しっかり乾燥させるのも大切です。濡れている時間は頭皮に菌が繁殖しやすい状態です。さらに濡れるとキューティクルが開きパサパサした髪になり、臭いを吸着しやすくなります。ドライヤーを使って髪の根元からしっかり乾かしましょう。このとき、髪からドライヤーは20cmほど離し、ドライヤーを揺らしながら当てると、一箇所が熱くなりすぎることを防げます。また、ある程度乾いたらドライヤーからの冷たい空気で仕上げると、よりキューティクルがしまった髪になるようです。キューティクルが整うと臭いの吸着を防ぐとともに、髪がつややかになりますよ。 n
Q.富士額について
A.お客様からよく聞かれる質問です。前髪をおろしてるんだけど富士額があり夜しっかりかわかしても朝起きたらぱっかり分かれてしまう方も多いはずなの。 簡単な直しかたを伝授します。 わかれてるからといってその毛先をいくら濡らしてもまったく効果がありません。 毛先ではなく根元をしっかり濡らしてください。そして風を右に左に右に左にと繰り返し当てます!分け目になる際の毛を少し引っ張るようにしねじるように乾かす。この3つをしっかりはじめからやってもらえれば劇的に変わります。強風などで少し心配な時はセットさしたあと上から表面にハードスプレーで少し固める事をオススメします。気になったことがあればなんでもご相談ください!Y.I
Q.髪質が微妙にうねる。どうしたら良いの?
A.うねりやクセの強さは様々ですがこういった悩みを持つ方は少なくないはず・・・。 そこでうねりやクセに対しての対処法を色々お教えしようと思います! まず梅雨~夏にかけて多くご相談されるのが『クセで悩んでいるんだけどパーマとストレートどちらをかければ良いの?』 もちろんお好みに合わせてかけていただいて構わないのですが少しだけ注意点があります! まず、『うねりにより髪のボリュームが膨らみやすい』方はパーマはあまりオススメしません! パーマのカールはよりボリュームを出してしまうからです! 逆に髪が細くネコっ毛の方は縮毛矯正をかけてしまうとペタッとしやすくなってしまうためこれもあまりオススメしません。 髪質に合わせた施術を行うためにもぜひとも担当の美容師さんにアドバイスをいただくことをオススメします! そしてここからはその他の対処法です! パーマやストレートをかけたくない方にオススメです! ・オイルタイプのトリートメントをつける。 オイルタイプのトリートメントは髪を湿気から守ってくれます! 注意点としては内側からつけることですね! 外側からつけるとべたついてしまうので注意! ・ストレートアイロンやコテで巻く こちらもきちんとケアしていればパーマやストレートよりも実はダメージは少ないです! ただし温度や当てる時間に注意です! ・シャンプー剤をシリコン入りのタイプにする ノンシリコンのブームもあってか最近ノンシリコンのシャンプーを使う方が増えています。 頭皮や髪には良いのですが要は無添加。 広がりやすい人はより広がってしまう可能性もあります。 いっそのことシリコンシャンプーのしっとりタイプなどに変えると納まるかもしれません! これも美容師さんによくご相談したほうが良いかもしれないですね。 このようにたくさんの対処法があります! カットでもクセを生かすカット、抑えるカットなど様々。 まずはご自分のクセを把握してくれる美容師さん探しが一番大事ですね♪ K