検索

Q&A

Q.マツエクでアレルギー症状って出るの?
A.いまは人気のあるマツエクですが、マツエクでアレルギー症状が出る人もいるので注意が必要です! マツエクでは、マツエクにグルーと言われている接着剤を付け自まつ毛に接着していきます。 資格を持っているスタッフが施術してくれる為、「間違って接着剤を皮膚につけちゃった」というような失敗の原因でアレルギーになる事は少ないかと思います。 なぜマツエクでアレルギー症状が出るのでしょうか。 マツエクの主なアレルギーの原因はグルーと言われています。 グルーは医薬品や化粧品ではないため、使用によるアレルギー症状は自己責任となります。 マツエクのアレルギー症状の原因として、マツエク施術後、グルーが乾いていない状態で顔が濡れ成分がとけてしまうことがあります。 マツエクを付けた事のある方であれば「施術後〇時間は水にぬらさないようにしてください」と言われた事があるかと思います。サロンでは、出来るだけアレルギー反応が出ないように注意事項を説明してくれているかと思います。 アレルギーを防ぐ為にも、サロンでされる説明はしっかりと守りましょう。 あとは施術中、グルーが気化して接着剤の成分が刺激となっていることもあります。 マツエクのグルーの主成分である「シアノアクリレート」などが気化して刺激となっているパターンです。施術中にツンとした痛みがある場合はすぐにスタッフに伝える事が大切です。 また、施術前に少しでもしみた経験があるのであれば、スタッフさんにお伝えし「低刺激グルーへの変更」「アレルギー対応グルーへの変更」や「パッチテストを行う」事もおすすめです。 サロンで施術してもらったマツエクでアレルギー症状が出てしまったら、眼科を受診しましょう。自然に治るのを待つ事で、よりアレルギーの症状が悪化する事があります。 その際に、どのようなグルーを使用してアレルギー反応が出たかを聞く事で、再度マツエクを付ける時の参考になります。 お気軽にご相談ください!T
Q.市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いは?
A.市販のシャンプー剤に使われることが多い洗浄成分(界面活性剤)は、高級アルコール系の洗浄成分。 ラウレス硫酸、ラウリル硫酸など。 洗濯や台所用の洗剤にも使われるほど、洗浄力が強く、泡立ちが良い。 簡単に泡立つが、必要な皮脂まで落としてしまうこともある。 シリコンなどのコーティング剤が入っていると、泡切れが悪く、洗い上がりはヌルヌルしやすい。 美容院のシャンプー剤に使われる洗浄成分(=界面活性剤)は、アミノ酸系の洗浄成分で、低刺激。 グルタミン酸。グリシン。アラニンなどが使われる。 頭皮や髪に優しい洗浄力で、適度な泡立ち。 安全性が高く、肌のトラブルが起こりにくい。 美容師の手荒れを考慮して、マイルドである。 泡立つまでに時間がかかるが、不必要な汚れだけを落としてくれる。 泡切れはあまり良くないが、洗い上がりは比較的なめらかな手触りになる。 市販のシャンプーは、コンディショニング成分をたくさん配合している。 高級アルコール系の界面活性剤の洗い上がりは、良くない。 そこで、シリコンを使って、指通りを良くしている。 主にジメチコン。 シリコンは、安価で安全性が高く、使い勝手が良い。 ただし、高分子の疎水性のシリコンは、長期間使用すると、蓄積しやすい。 髪が乾きにくい、髪が重くなる、髪が堅くなる、次のパーマやカラーに影響する、といったことにもつながる。 サロンのシャンプーも、シリコンが入っているものが少なくない。 ただ、洗い上がりがギシギシにならないため、少量で事足りる。 市販のシャンプーは、パワフルな洗浄とパワフルなコンディショニングで、1回の使用でも、実感できるように設計されている。 ただし、長期間使用した場合、洗浄力が勝っていればパサパサに、コンディショニング力が勝っていれば重くペッタリとしてくる。 サロンシャンプーは、使い続けるうちに、髪の状態が確実に良くなって、まとまってくる。 低刺激で洗えるようなサロンシャンプー。 髪の毛も蘇ってくるようなシャンプーおためしください! T
Q.アホ毛はなぜできるの?
A.アホ毛とは、まとめた髪から毛が跳ねたり、うねったりしている状態を指します。 アホ毛には2種類あるとされおり、「生え変わりの新しい毛」と「何かの原因で髪が切れ短くなった状態」があります。 髪のセットなどでピンピン跳ねたりするため、ピン毛なども呼ばれることもあります。 アホ原因は、ヘアケアによる頭皮トラブル、生活習慣、普段のブラッシングなどに原因があります。 皮脂汚れやシャンプーなどの洗い残しが原因で頭皮にダメージを与えたり、毛根に栄養がいかず、紫外線などで髪がダメージを受けてしまい切れ毛となって、最終的にアホ毛になるのです。 頭皮環境の悪化を招くような運動不足、睡眠不足、油物や脂質の多い食べ物の摂りすぎなどが原因で、ホルモンバランスが乱れます。 そうなると、皮脂が過剰分泌し、一番影響の出やすい生え際や頭頂部などにアホ毛ができてしまいます。 また、普段のブラッシングで頭皮に合わないブラシや強引に強くブラッシングをすることで、毛がダメージを受けて切れ毛ができてしまうなど様々な原因があります。 N
Q.自分でできる頭皮マッサージが知りたい!
A.少しの空いた時間やお風呂で湯船に浸かっている時などに簡単にできる頭皮マッサージをお教えします! 【仕事の合間や考えが行き詰ってる時に】 (1)小指をこめかみあたりに置き、耳を覆うように耳たぶの後ろに薬指から中指までを置いていきます。 親指は首の付け根あたりに固定します。 (2)親指は動かさず、残りの四本の指で円を描くようにマッサージしていきます。 (3)指の位置を少しずつ頭の上にずらしながらマッサージを続けます。 あまり長時間するのも肩こりなどの原因になるので2~3回繰り返すくらいがベストです! 【自宅でくつろいでる時に】 (1)髪の生え際、おでこにそって両手の指を置いていきます。親指は耳の上、小指は生え際で一番高い真ん中あたりになるでしょう。 (2)指の腹を使って頭皮を上下に大きくゆっくり動かします。 これを2回ほど繰り返します。 (3)両手で頭皮を覆うようにして指を置き、頭皮を頭頂部に少しずつ寄せていくようなイメージでマッサージしていきます。 (4)頭頂部から指で円を描くようにしながら周辺をマッサージします。 これを2回ほど繰り返します。 (5)耳たぶを覆うように、人差し指から小指までを耳の後ろに置きます。親指は首の付け根あたりになるはずです。 (6)親指は動かさず、人差し指から小指の四本の指で円を描きながら上下にマッサージします。 これを2回ほど繰り返して修了です! ぜひともお試しください! J
Q.紫シャンプーってなんですか?
A.色持ちを良くしてくれるシャンプー!! 流行りの外国人風のカラー(ブリーチカラー)をすると髪はとてもキレイな髪色になりますが、その時に言われるのが、 色持ちの悪さです!! キレイな髪色を持続させるためには、ムラシャンを使うことはとても重要なポイントになります。 ムラシャン(紫シャンプー)とは、HC染料の含まれた紫色のシャンプーのことです。 ・HC染料とは? HC染料とは、HC染料は2001年4月の化粧品規制緩和により、新たに使用可能となったヘアカラー用の原料で、ヘアマニキュアやカラートリートメントだけでなく、化粧品で利用されている染料です!! もちろん、シャンプーなので界面活性剤も入っているので汚れも取れるし、その上で染料も入っているのでカラーの色持ちも良くなるとなれば一石二鳥のシャンプーです。 ジアミンフリーなので、頭皮にアレルギーがある方も染みることがなく、安心して使うことができます。 どんな人にムラシャンをおすすめするかというと、髪色をキレイにキープさせたい人です。 「色持ちが悪い」 「すぐ色がなくなる気がする」「色を簡単に長持ちさせたい」という人にはうってつけのシャンプーです。 ブリーチ毛全般 ブリーチカラーしてる人 アッシュ系カラーを長持ちさせたい人 髪の黄色っぽさが気になる人 つまり、ざっくりムラシャンを紹介すると、ヘアカラーのサポートができるシャンプーということになります。 キレイな髪色というのは、退色するのも早いです。 例えば、ブリーチカラーの退色目安として・・ 1週間〜 色が薄くなってくる 2週間〜 色が抜けてくる 3週間〜 黄色みがでてくる 4週間〜 染め頃。 カラーがおすすめです 最長でも4週間、つまり1ヶ月ほどで退色する目安になります。 早く色が抜けるのはちょっと、、、でも、キレイなブリーチカラーもしたい! そんな人にはムラシャンがおすすめ。 紫シャンプーの染料で簡単に色のサポートをしてくれるということです。 もちろんブリーチカラーじゃない方にも使えば色持ちが良くなるのでオススメです! wizでも何種類か置かせていただいてます!気になる方はスタッフにお声がけ下さいね! Y
Q.朝髪の毛がボサボサになってしまいます。結んで寝たほうがいいですか?
A.ゆるく結んであげるのがいいと思います。 夜しっかり乾かしても、寝ている間は寝返りをうったり、枕との摩擦で、寝癖がひどくついてしまうことがあります。 ロングの方は毛先がからまっまてほぐれないことも。 結んで寝ると、頭皮を引っ張るので、地肌に悪いとか言われたりしますが、シュシュなど柔らかいもので軽く結んであげるくらいがいいでしょう。 髪どうしの摩擦や枕との摩擦が避けられるので、髪の毛の艶が保ちやすいです。 H
Q.マニキュアとヘナの違いは?
A.まずマニキュアですが、マニキュアは酸性カラーといいます。 酸性カラーが染まる仕組みは、アルカリカラーとは全く異なり、髪の内部には浸透しないということです。 なので髪の内部を破壊することがありません。 イオン吸着という方法で髪の表面に染料がくっつくだけなので、マニキュアは白髪にはしっかり色がつきますが、黒い部分は変化しません。 なので白髪を染めるのに適した染料だと言えます。 次にヘナですが、へナというのはマニキュアと同じ仕組みで染まるもので、髪を傷めない、原料が天然の植物である、髪を健康にする、ハリが出るなどがヘナの良いところです。 マニキュアとヘナの大きな違い ヘアマニキュア ・頭皮に薬が着くとなかなか落ちないので、髪の根元から染められない。 ・色の種類が比較的豊富にある。 ・色が落ちるのが比較的早い。 ・コーティング効果があるので見た目に艶が出る。 ヘナ ・頭皮につけられるので、しっかり染められる。 ・色の種類が少ない。 (天然100%のヘナは白髪がオレンジになる) ・髪にハリ・コシが出る。 ・色持ちが比較的長い。 ・アレルギーが出る人もいる。 どちらもメリット、デメリットがあるので、美容師とご相談下さい。p
Q.ハンドクリームでキューティクルをコーティング?
A.キューティクルは髪の毛の水分調節の役割も担っています。 キューティクルは開いたり閉じたりする事で、水分の出し入れに役立っています。 天候や部屋の湿度にもよって髪の毛がまとまらないなんて方もいると思います。 特に天然パーマの方は雨の日は髪の毛がまとまらず大変な思いをしていると思います。 そんな時には、キューティクルのケアとハンドクリームで対応出来ます。 シャンプーやお風呂上がりに髪を乾かす時にドライヤーでだいたい乾かします。 そして最後は冷風で乾かしてあげましょう。 乾燥し、温度が下がるとキューティクルは閉じていきます。 これで髪の準備は完了です。 次にこの状態の髪にハンドクリームを塗りコーティングしていきます。 ハンドクリームはしっかりと手に馴染ませ、まずは毛先から馴染ませていきます。 それから髪の長さにもよりますが、頭皮にはつかないように、毛先に向かって手ぐしで馴染ませていきます。 これで艶のあるキレイな髪にまとまります。m.g
Q.ストレスは髪の毛に悪いって本当?
A.ストレスを大きく分けると、精神的ストレスと肉体的ストレスに分けられます。精神的ストレスは、職場や仕事・学校・受験・家庭などにおける人間関係の悩みや急激な環境の変化などによるものです。肉体的ストレスは、過度の肉体的疲労や睡眠不足・冷暖房による急激な温度変化などによって引き起こされます。また、ストレスは「精神的なひずみ・ゆがみ」と考えられ、「肉体的なひずみ・ゆがみ」である抜け毛 薄毛・細毛を始め病気や自然治癒力の低下などの原因になるとともに、それらを増幅させてしまいます。つまりストレスは、それが肉体的なものから発生したものであっても、精神的なものから発生したものであっても、どちらも新しい髪の毛を造る(ための)細胞分裂するカを低下させてしまい細くハリのない弱々しい髪の毛しか造れなくなってしまいます。s
Q.美容室の予約時間って遅れたら?
A.美容室の予約って少し前に到着していたい!って思ってくれている方も多いかと思います! でも、どうしても道が混んでいたり、電車に乗り遅れたり、仕事が長引いたり、、、いろいろあると思います。 そんなときは、まずどれくらい遅れそうか?早めにお店にご連絡いただけると助かります! その後のご予約など、段取りを組み直す事も出来るので予約時間前にご連絡頂けるとありがたいです。 例えば、朝1 、10時から シャンプーなしのカットのお客様のご予約があったとします。このメニューは30分でお仕上げまで出来るメニューです。 そのお客様に30分時間を取っています。 そこに15分遅れたご来店だったとすると、使える時間は残りの15分、 でも終わらないので、どうしても次のお客様にお待ち頂くことになってしまいます。 遅れてしまった事のある方は、『途中お待たせしてしまいますが、、、』とか言われたこともあるかと思います。 これも、早く手が空くスタッフがいて対応可能な場合もありますが、少しずつ他のお客様にもお待ちいただきならがの営業になっています。 美容師側も、精一杯、お客様を綺麗に喜んで頂けるように、お待たせしないように努力しています。 精一杯のパフォーマンスを受ける為にも、予約時間より少し早めのご来店をお勧めします。 初めてのお店でしたら、カルテを記入したり、始めるまでに10分近くかかることもあるので、気持ち余裕あるご来店でヘアースタイルを選んだりしながらお待ち頂けるといいのではと思います!          N